2012年05月03日

漫画『少年探偵団』原作江戸川乱歩 まんが山田貴敏

世間をにぎわす怪人二十面相と対決する
名探偵明智小五郎と助手の小林少年の戦いを
描いた有名な推理小説の漫画版。
絵は「ドクターコトー診療所」の作者が担当し
バランス、表現力ともに安定感のある描写が
冒険活劇的要素の高いストーリーを盛り立てる。

P2012_0421_183953.JPG


顔を変幻自在に変えることができる怪人二十面相。
基本的に盗むターゲットを所有者に予告状により
通知した後盗みに現れ、人殺しをしないという主義を
持つこの怪盗は多くの手下を引き連れ、
その変装技術と催眠術によって狙った獲物を手中に
収めてきた。
その最大のライバルであり頭脳名声な名探偵明智小五郎、
そして正義感に燃えるあまり暴走気味な小林少年は
二十面相の盗難の防止や人質の救出などに赴く。

全3巻 小学館ビッグコミックス  ☆☆☆+
ラベル:山田貴敏
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 06:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆☆☆のおすすめコミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック



すべての道は漫画道に通じる
漫画を読みながら
戦争はできない
漫画& 漫画と共に生きる
わが漫画ライフに
いっぺんの悔いなし!

【安寿(あんじゅ)】管理人
 自称「漫画のソムリエ」
 埼玉出身、趣味でブログを
 やっています。
 漫画以外だと
 生駒里奈さんと
 松井秀喜さんと
 ずんの飯尾さん、
 本と犬と猫、
 音楽鑑賞と昼寝、お笑い、
 風呂と温泉、旅行、
 本屋が好きです。
 
 幼少の頃から
 漫画が大好きだった私が
 まさか漫画家になるとは
 誰も予想しませんてした。
 そして実際なりません
 でした。