2012年04月05日

漫画『WILD HALF ワイルドハーフ』浅見裕子

人語を話し、超人的な能力を持つ獣人族のサルサは
自分が心から信頼を寄せる飼い主岩瀬健人(タケト)
と共に人々や動物の悩みを解決する謎の探偵
「ワイルドハーフ」として日々を送っている。
骨付き肉をタケトに強要し、わがまま放題のサルサは
飼い主に甘え放題のバカ犬だが、
実は悲しい過去を背負って生きていた。
そして、自分と同じように特別な力、特別な存在として
生まれた多くのワイルドハーフたちと対決し、
死闘を演じることに。
物語は、タケトとサルサを取り巻く人や動物、
そして特異な存在であるミレイや銀星、田中、忠治
といったワイルドハーフたちとの間に
生まれる悲喜交々の愛憎劇や情、絆を育んでいく
ハートフルコメディーである。

P2012_0405_065425.JPG

彼らの住む埼玉県川江市は、犯罪多発地域。
タケトをはじめとした情に深いキャラクターたちが
いる反面、短絡的な犯罪に走るザコキャラが実に多い。
性質の悪い悪役としてシド、爆弾魔の山崎がいる。

少年ジャンプで長期連載された作品であり、
動物好きの方や女性に特におすすめ。
純粋無垢でまっすぐな青年タケトの無鉄砲な暴走と
スギちゃん並にワイルドで色黒で長身のサルサの
アクションシーンが見所である。

ワイルドハーフとは?
獣人。常人離れした高い運動能力と人と
同等の知能を有する存在である。
情を寄せすぎた飼い主(パートナー)を喰らうことも
あると言われ、中には残虐性を持つ者も。
普段は動物や人型の姿をしており、
人間の世界にも適応している場合が多い。

集英社文庫版全10巻 ☆☆☆★
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 06:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆☆☆★のおすすめマンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック



すべての道は漫画道に通じる
漫画を読みながら
戦争はできない
漫画& 漫画と共に生きる
わが漫画ライフに
いっぺんの悔いなし!
などを信条とするブログ

2943871(にくしみはない)
11028349(ひとにやさしく)

【安寿(あんじゅ)】管理人
 自称「漫画のソムリエ」
 埼玉出身、趣味でブログを
 やっています。
 漫画以外だと
 生駒里奈さんと
 松井秀喜さんと
 ずんの飯尾さん、
 本と犬と猫、
 音楽鑑賞とカラオケ、
  昼寝、お笑い、
 風呂と温泉、シャワー、
 旅行、本屋が好きです。
 
 幼少の頃から
 漫画が大好きだった私が
 まさか漫画家になるとは
 誰も予想してません。そして
 実際なりませんでした。
 スピッツとミスチル
 バンプと米津玄師と
 back number
 をよく聴いています。
 最近だと近眼の白目
 (King Gnuの白日)
 に鳥肌たちました。