2012年03月15日

漫画『夢カメラ』藤子・F・不二雄

タイム・トラベラー「ヨドバ」氏は不思議な
カメラのセールスマン(ヨドバシカメラ)だ。

彼は、原住民の生活を知って楽しもう!
と現代にやってきた未来人。当然のように
不思議な道具を所有し、ボロアパートに勝手に出入り。
一週間の間、ここに住まわせろと主張。
住民は彼を追い出そうと躍起になるが
物理的な攻撃を受けるわけがない。
善意から代償としてお金を払おうとするが、
未来の紙幣なので通貨が通じない。
合成でない肉や土壌で作られた野菜に感激する
ヨドバは、汚い布団などでしあわせを感じていた。

しかし…。
未来からやってきたヨドバは、
病原菌への免疫がなく、あっという間に重病に。
未来の世界に帰れず、現代の世界で生きるはめに。
途方に暮れるヨドバ。
唯一の救いは、彼が所有する不思議なカメラたち。
彼は悩みを抱える主人公たちに、
不思議なカメラを売りながら生計を立てることに。

P2012_0314_185005.JPG


時空を超える「タイムカメラ」、
人間の値打ちを測れる「値ぶみカメラ」、
夢を音声付きで映す「夢カメラ」、
復讐を果たすのに最適「丑の刻禍盟羅(カメラ)」
などを売っていく。
(お試し期間としてレンタルすることが多い)

この短編集のよい所は、
圧倒的破壊力・魅力を有するカメラたちの性能も
そうだが、それを扱う人間及びヨドバの人間性。
効果は絶大!というカメラばかりなのに
結果的に売れないことが多いのだ。
お人よしで、人の足元につけこめない
セールスマンヨドバが奮闘する姿と、
ときに利益を度外視する潔さにスカッとする。

藤子・F・不二雄短編集/夢カメラ (My First Big)

藤子・F・不二雄短編集/夢カメラ (My First Big)

  • 作者: 藤子 不二雄F
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2004/01
  • メディア: ムック


posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 06:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 藤子不二雄『SF、パーマン』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック



すべての道は漫画道に通じる
漫画を読みながら
戦争はできない
漫画& 漫画と共に生きる
わが漫画ライフに
いっぺんの悔いなし!
などを信条とするブログ

2943871(にくしみはない)
11028349(ひとにやさしく)

【安寿(あんじゅ)】管理人
 自称「漫画のソムリエ」
 主な生息地 埼玉
 漫画以外だと本と犬と猫、
 音楽鑑賞とカラオケ、
 昼寝、お笑い、風呂と
 本屋巡りが好き。
 幼少の頃から
 漫画が大好きだった私が
 まさか漫画家になるとは
 誰も予想しなかった。
 そして、実際にならなかった
 スピッツ
 オアシス
 ミスチル
 back number
 ボンジョヴィ
 ガンズアンドローゼス
 ヴァンヘイレン
 KISS
 バンプ
 coldplay
 中島みゆき
 サラブライトマン
 マルーン5 
 The Wanted
 を聴いたりうなったり
 脳内で響かせている。