2012年02月22日

漫画『鋼の錬金術師』荒川弘

亡くなった母を生き返らせるという禁忌を犯した
幼いエルリック兄弟はその過ちの代償として
兄エドワード(エド)は左足を、
弟アルフォンス(アル)は全身を失ってしまう。
エドは何とかアルの魂をつなぎとめるために
弟の魂を鎧に錬成し定着させることに成功。
しかし、その代償として右腕を失うことに。
優秀な錬金術師として成長した兄弟は、
自らの身体を取り戻すというわずかな希望を胸に
過酷な冒険の旅に出かける。

「錬金術」や「賢者の石」が存在するファンタジーの
世界で冒険を続ける彼らは
いつしか強力な権力を持つ軍や各国の思惑や傷の男、
人造人間(ホムンクルス)やキメラとの熾烈な戦いに
巻き込まれていく。
シリアスな展開な合間に、作者の遊び心が盛り込まれ
かつ敵味方を問わず魅力的なキャラクターが登場し、
読者を魅了する最高レベルのファンタジー漫画である。
本編もそうだが、おまけページの出来も
エクセレントアンドエレガント。

P2012_0218_180502.JPG


〜あらすじ〜

幼くして母を亡くしてしまったエルリック兄弟。
父は数日前に失踪してしまい不安を抱えていた兄弟は
大好きだった母を蘇らせようと、錬金術の世界でも
禁忌とされている蘇生を試みるが失敗。
彼らが生み出したのは大好きな母ではなく
人ではないおぞましいものだった。
そしてその代償はあまりにも大きかった。
彼らは強い罪悪感と共に身体を失うことに。
エルは努力によって義手・義足を使いこなし、
錬金術に磨きをかけ、最年少で国家錬金術師に合格。
その通り名は「鋼の錬金術師」。
アルも大きな鎧に身にまといながら、
エルを超える高い戦闘力を有する頼もしい存在に成長。
彼らは冒険によって、世界に蔓延している理不尽に
立ち向かいながら旅を続けていた。

P2012_0219_121944.JPG


国家錬金術師であるエルは様々な特権を有するものの
軍に属している性質上、軍からの要請で「兵器」として
戦わなくてはいけない義務がある。
エルの上司であり、軍のトップを狙う実力者
「焔の錬金術師」ことロイ・マスタングや
彼を信望するルイ・アームストロングや
リザ・ホークアイらと共に反乱分子として暗躍する
人造人間(ホムンクルス)らと戦うことに。
「不老不死」をはじめとした多くの欲望を叶えてくれる
「賢者の石」をめぐり、多くの戦いが生まれる。

P2012_0219_121404.JPG


二人の幼なじみであり彼らの冒険をサポートする
義肢装具師ウィンリィ・ロックベル。
二人の錬金術の師匠であるイズミ・カーティスをはじめ
彼らを温かく見守り応援、参戦する仲間たちが
あたたかくていいんだよなぁ。

愛称「ハガレン」
FULLMETAL ALCHEMIST
ガンガンコミックス 全27巻 ☆☆☆☆☆


P2012_0219_162356.JPG
ラベル:おすすめ 荒川弘
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 05:57| Comment(1) | TrackBack(0) | ☆☆☆☆☆のおすすめ漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
鋼の錬金術師はホントに良くできた作品だと思いますね。
ストーリーもキャラクターも世界観もしっかりしてて。
作者が女性と聞いてびっくりしましたけど。

>更に師匠が「グルグル」の作者と聞いて二度びっくり。
 通りで「むさいオヤジ」書くのが好きなわけです。
Posted by ながさき at 2012年02月23日 22:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック



すべての道は漫画道に通じる
漫画を読みながら
戦争はできない
漫画& 漫画と共に生きる
わが漫画ライフに
いっぺんの悔いなし!

【安寿(あんじゅ)】管理人
 自称「漫画のソムリエ」
 埼玉出身、趣味でブログを
 やっています。
 漫画以外だと
 生駒里奈さんと
 松井秀喜さんと
 ずんの飯尾さん、
 本と犬と猫、
 音楽鑑賞と昼寝、お笑い、
 風呂と温泉、旅行、
 本屋が好きです。
 
 幼少の頃から
 漫画が大好きだった私が
 まさか漫画家になるとは
 誰も予想しませんてした。
 そして実際なりません
 でした。