2012年02月18日

漫画『アウターゾーン』光原伸

現実と紙一重の所で存在する奇妙な世界の出来事を
謎の美女ミザリーが案内人として語るホラー漫画。
現代(1990年代)の日本を舞台とした作品が多いが
魔女狩りや外国での不思議な出来事、
時代を超越して恐竜が全盛を極めた世界や
はたまた人類が宇宙に飛び出しアンドロイドなどの
新生命体を作り出すなどSF調の作品も多い。
怪物や悪魔、また欲望や悪意によって「悪魔」化した
人間の姿を端的にグロテスクに描くことも多い。

P2012_0212_164412.JPG


女性(マキ)の魂が人形に宿り火牙刑事と共に
奇怪な事件を解決していくという準主役的存在も
いるがミザリーという謎の存在が際立つ物語である。

P2012_0212_164925.JPG


エッチなシーンや残虐なシーンも多いが、
少年誌的配慮からか「勧善懲悪的性質」を持った
ストーリーが多く、よい行いをした者は助かったり
明るい未来を切り開くことが多いのが特徴。
欲望に支配された人間はほぼ例外なくひどい目に遭う
(最悪の場合死ぬことも)。

ミザリーは不思議な商品を与える骨董品屋の
店主的側面が強い。(いろんな場面に溶け込み、
登場人物にいろんな形でアプローチする。
基本的に善的存在として描かれている)。
その言動の多くは「人間を試している」と考えられる。

集英社ジャンプコミックス 文庫版全10巻
☆☆☆★


ラベル:ホラー漫画
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 06:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆☆☆★のおすすめマンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック



すべての道は漫画道に通じる
漫画を読みながら
戦争はできない
漫画& 漫画と共に生きる
わが漫画ライフに
いっぺんの悔いなし!

【安寿(あんじゅ)】管理人
 自称「漫画のソムリエ」
 埼玉出身、趣味でブログを
 やっています。
 漫画以外だと
 生駒里奈さんと
 松井秀喜さんと
 ずんの飯尾さん、
 本と犬と猫、
 音楽鑑賞と昼寝、お笑い、
 風呂と温泉、旅行、
 本屋が好きです。
 
 幼少の頃から
 漫画が大好きだった私が
 まさか漫画家になるとは
 誰も予想しませんてした。
 そして実際なりません
 でした。