2011年11月20日

漫画『鋼鉄の華っ柱』西森博之

1兆円の資産を大財閥のご子息として生まれ
頭脳や運動能力、容姿にまで恵まれた御前崎真道。
プリンスと呼ばれ、女性にモテ、赤じゅうたんを
歩き続けてきた男だったが、グループの倒産が相次ぎ、
ほぼ裸一貫の状態で世間に放り出されることに。



ボディガードとして彼に寄り添っていた
佳賀朝涼・夏野姉弟も同様に
世間の荒波にさらされることに。
真道への妬みから心の底では彼をバカにしていた
夏野だったが、何か彼に心を動かされてしまったらしく
朝涼、そしてギャグ要因である爺といっしょに
真道と行動を共にする道を選択する。


【一見タンポポ、実際はアザミでトゲがある朝涼】

実は計算高く「紳士的振る舞い」と同時に
「だまし」を信条とする腹黒い真道は、
他を圧倒するプライドと人を人とも思わない独裁者的
男であるが同時に妙な庶民的バランス感覚を併せ持つ。
またとても根に持つタイプで
絶対に敵に回したくない男でもある。
謎の少女サッチャンの逸話に代表されるように
独特のたとえ話を繰り出し、まるで楽しむかのように
次々と巻き起こる難局を乗り切っていく。



【健気でギャンブル狂いの父を持つが
貧しさに負けない薄幸の美少女サッチャン。】

現在の社会構造では底辺の生活から
上流階級まで登りつめるのはほぼ不可能な状態であり
圧倒的な資本(お金)を持つ者ほど多くの利益を生む
ことは自明の理であるが、
どんな局面も笑って乗り切れるのであれば
人生の勝者(笑者)であることはゆるぎないのである。
マクロ的な影響力を将来持つことを約束された男が
逆境によってミクロ的な生活を送っているという
そのギャップがまたおもしろい。
そこらへんをサラリと書いてしまう所が
西森先生のすごいところである。

少年サンデーコミック 全9巻 ☆☆☆★
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:22| Comment(1) | TrackBack(0) | ☆☆☆★のおすすめマンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これ実家で集めてます。
西森博之の安定感はスゴイですね。
一発屋で終わる漫画家も多いのに何作も成功させてるところに力量を感じます。
よつばと!の安定感もスゴイですけど。

>ながさきさんへ

そうですね。安定感がありますね。
私は読んだ順が
天使な〜が最初で、道士郎、お茶、今日から、鋼鉄の
の順です。
ヒロインが早い段階から主人公に好意を抱いている
という新しいパターンです。
Posted by ながさき at 2011年12月04日 22:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック



すべての道は漫画道に通じる
漫画を読みながら
戦争はできない
漫画& 漫画と共に生きる
わが漫画ライフに
いっぺんの悔いなし!
などを信条とするブログ

2943871(にくしみはない)
11028349(ひとにやさしく)

【安寿(あんじゅ)】管理人
 自称「漫画のソムリエ」
 埼玉出身、趣味でブログを
 やっています。
 漫画以外だと
 生駒里奈さんと
 松井秀喜さんと
 ずんの飯尾さん、
 本と犬と猫、
 音楽鑑賞とカラオケ、
  昼寝、お笑い、
 風呂と温泉、シャワー、
 旅行、本屋が好きです。
 
 幼少の頃から
 漫画が大好きだった私が
 まさか漫画家になるとは
 誰も予想してません。そして
 実際なりませんでした。
 スピッツとミスチル
 バンプと米津玄師と
 back number
 をよく聴いています。
 最近だと近眼の白目
 (King Gnuの白日)
 に鳥肌たちました。