2011年11月16日

漫画『ぼくたちと駐在さんの700日戦争』原作ママチャリ オオイシヒロト

70年代の田舎町を舞台に繰り広げられた
高校生たちと駐在さんのおバカなイタズラ戦争を描く。
(まぁ実際には700日も戦っていないのだが、
ご愛嬌。たぶん「ぼくらの七日間戦争」っぽく
したかったからだね)



高校二年生のママチャリはイタズラ作戦の参謀である。
原チャリのスピード違反で捕まってしまった
イタズラ仲間の西条のかたき討ちのために
嫌がらせで坂を利用して自転車で駆け抜ける!
という不毛な作戦を思いつき仲間たちと共に実行。
ご存知の方も多いと思うが、自転車は車両なので
スピード違反ならば捕まる。飲酒運転も適用される。
彼らは当然のように捕まり、親も呼ばれ説教まで
されてしまうが、このままあっさり引き下がるわけない。
あの手この手で駐在さんにイタズラ(犯罪行為)を行い
対立は激化していくのだった。
ノスタルジックでほのぼのとした作風。
どこか憎めない登場キャラクターたちの
ほろ苦くも人間臭いヒューマンドラマが心地よい。

小学館ヤングサンデーコミックス 全1巻


posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 06:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆☆☆のおすすめコミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック



すべての道は漫画道に通じる
漫画を読みながら
戦争はできない
漫画& 漫画と共に生きる
わが漫画ライフに
いっぺんの悔いなし!

【安寿(あんじゅ)】管理人
 自称「漫画のソムリエ」
 埼玉出身、趣味でブログを
 やっています。
 漫画以外だと
 生駒里奈さんと
 松井秀喜さんと
 ずんの飯尾さん、
 本と犬と猫、
 音楽鑑賞と昼寝、お笑い、
 風呂と温泉、旅行、
 本屋が好きです。
 
 幼少の頃から
 漫画が大好きだった私が
 まさか漫画家になるとは
 誰も予想しませんてした。
 そして実際なりません
 でした。