2011年11月04日

漫画『ネムルバカ』石黒正数

大学の女子寮のルームメイトの先輩ルカと後輩柚実。
バンドのボーカルとして音楽にどっぷり。
でも、いつも音楽の世界で壁を感じているルカ。
特に何に打ちこめているわけでもない柚実は
バイトに明け暮れている。
そんな二人の日常を恋愛問題や
友情などを交えながら描いた青春物語。



社会から見たらモラトリアムというぬるま湯。
でも、本人たちにとっては大事。
金欠にあえぎながら成功を夢見る先輩と
フツーの生活にあこがれる後輩のありふれた日常。

そんなルカに思いがけぬチャンスが降って湧いて…
この世界観やキャラクター設定は
【それでも町は廻っている】の
主人公葉鳥(柚実)と紺先輩(ルカ)に
通じるものがあるなぁ。
ちなみにタイトル【ネムルバカ】(眠る馬鹿)は
柚実が寝ているときに奏でた歌がその由来である。



徳間書店 RYU COMICS ☆☆☆★
ラベル:石黒正数
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 06:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 石黒正数『それ町、外天楼』他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック



すべての道は漫画道に通じる
漫画を読みながら
戦争はできない
漫画& 漫画と共に生きる
わが漫画ライフに
いっぺんの悔いなし!
などを信条とするブログ

2943871(にくしみはない)
11028349(ひとにやさしく)

【安寿(あんじゅ)】管理人
 自称「漫画のソムリエ」
 埼玉出身、趣味でブログを
 やっています。
 漫画以外だと
 生駒里奈さんと
 松井秀喜さんと
 ずんの飯尾さん、
 本と犬と猫、
 音楽鑑賞とカラオケ、
  昼寝、お笑い、
 風呂と温泉、シャワー、
 旅行、本屋が好きです。
 
 幼少の頃から
 漫画が大好きだった私が
 まさか漫画家になるとは
 誰も予想してません。そして
 実際なりませんでした。
 スピッツとミスチル
 バンプと米津玄師と
 back number
 をよく聴いています。
 最近だと近眼の白目
 (King Gnuの白日)
 に鳥肌たちました。