2011年10月29日

漫画『ヤンキー君とメガネちゃん』吉河美希

学校一の不良品川大地を追って男子トイレにまで
侵入してくる真面目で大人しそうな
みつあめメガネの同級生の足立花。


【密会?現場は男子トイレ奥】


行事に参加せず孤立気味の大地にしつこく
つきまとい食い下がってくる花。
天然ボケのマイペースで厄介な不思議っ子花を見て
「こいつはオレに気があるに違いない」
と大地は思い込むが、花はその考えをあっさりと全否定。
実は成績の学年トップ(下から、平均点一ケタ)の花と
ブービーで進級もあやしいツートップ(下から)の二人。
なんとか進級しようといっしょに頑張ることに。
彼らと共にこのままでは留年が決定的な
ひきこもり千葉を何とか登校させよう!
と奮闘するのだった。
(当初の目的を忘れ、千葉のウチで飯食って
帰ってしまうだけだったりもするが…)



中学生時代、実は誰もが恐れる人間凶器の不良足立花
として君臨していた花。
不良としてしか居場所のなかった花は
普通の女の子として楽しい学園生活を送りたい!
と一念発起。紋白高校に「不良特体制枠」で入学。
(紋白高校には不良の受け皿としてこの枠がある。
公表はされていない)
花は賢そうに見えるためだけにめがねをかけ、
クラス委員になりまじめに勉学に励んでいた。
でも努力空しく残念な結果…赤点の日々。

不良の大地としか話し合わない!と
相談事をもってくる花のペースにのせられて
いつしか人助けをしてしまうお人よしないい奴大地。
迷コンビの活躍によって、問題児を多く抱える
紋白高校に新しい風が吹く。

花の暴走によって広がっていく人間関係。
花を慕ってやってきた姫路凛風、
学園を牛耳ろうと目論む和泉学、
千葉君と花と共に生徒会メンバーになってしまった大地。
いろいろと否定してきた他人や学園行事にいつしか
大きな関わりをもってしまった大地は
あくの強いキャラクターと共に学園生活を満喫中。



実は高校に入るきっかけになった謎の美少女(花)に
気付かぬまま彼は生活を送っている。
ヤンキー達のハイテンションな日々を描いた
学園ギャグマンガ。バトル形式+ラブコメ調。

講談社マガジンコミックス  通称【ヤンメガ】
前半 ☆☆☆ 後半 ☆☆☆★ 全23巻


posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆☆☆★のおすすめマンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック



すべての道は漫画道に通じる
漫画を読みながら
戦争はできない
漫画& 漫画と共に生きる
わが漫画ライフに
いっぺんの悔いなし!

【安寿(あんじゅ)】管理人
 自称「漫画のソムリエ」
 埼玉出身、趣味でブログを
 やっています。
 漫画以外だと
 生駒里奈さんと
 松井秀喜さんと
 ずんの飯尾さん、
 本と犬と猫、
 音楽鑑賞と昼寝、お笑い、
 風呂と温泉、旅行、
 本屋が好きです。
 
 幼少の頃から
 漫画が大好きだった私が
 まさか漫画家になるとは
 誰も予想しませんてした。
 そして実際なりません
 でした。