2011年10月16日

漫画『エスパー魔美』藤子不二雄

ドジで元気な中学生の佐倉魔美は
実は超能力(エスパー)少女。
頭脳明晰だが融通のきかない高畑の助言を受けながら
人々の危険を感じ取ってしまう魔美は
昼夜を問わず人助けに奔走する。
タヌキかキツネのような不思議な容姿を持ち
自尊心の強い笑い上戸の名犬コンポコ。
魔美をヌードモデルとして描き、
「ポンコツ」と擬音を発しながら走る自動車を有する
美術教師の父。
新聞社に勤める母を家族に持つ魔美は、
基本的にエスパーという正体を隠しながら
凶悪な犯罪者を退治したり、改心させたりと大忙し。



基本的にドタバタコメディー調の勧善懲悪
ストーリーやヒューマンドラマが展開されるが、
ときに時空を超えた人々の感動的な出会いや
人の持つ夢を後押しする話もあり実に味わい深い。
漠然とした「正義」や人それぞれが持つ「価値観」に
ぶつかりながら、等身大のお人よしな少女が
成長していく姿を爽やかに押しつけがましくなく描く。
「パーマン」と並ぶヒーロー(ヒロイン)物の傑作。



〜魔美の出自と超能力〜

見事な赤毛はフランスのご先祖様からの遺伝。
とりあえずドジっ子美少女設定。
作中両親が超能力を持っている描写はないことから
多分超能力も隔世遺伝したと考えられる。
「魔女狩り」に代表される歴史的大量虐殺や差別を
恐れた魔美と高畑は超能力を隠すことを決意する。
だがドジな魔美は結構証拠を残しちゃうんだよね。
「テレポーテーション」「サイコキネシス」
物体・物質などを飛ばす能力。
人体や動物などに留まらず、人の体内にある
がん細胞を飛ばしたりと神懸かり的な能力を持つ。
自らのおしっこ(尿意)を人に移すことができる
というある意味変態チックなことも可能。

物体が自分にある一定のスピード以上で向かってくる
とテレポーテーション発動するという特性がある。
高畑の助言で、梅じんたんを自らに飛ばして発動。
近所では突然現れたり消えたりする
魔美の姿が度々目撃される。

「透視」

壁などをすり抜けて対象者の状態を探ったりできる。

「念写」

写真などに自分のイメージする映像などを
転送することができる。

「テレパシー(さとり的能力)」

人の考えていることを読みとったり
自らの考えやイメージを対象者に伝達できる。

「ベル」

自分の近くにいる者がピンチに陥った際に念波が発生し
意識しなくても危険信号を送り、それを感知してしまう。

「超感覚」

数千年前に生きていた人のイメージを映し出す。

「料理が天才的に下手」

まずい料理を作る才能がある。
ひどい場合は食べた者を失神させる。
彼女にかかればカレーもインスタントラーメンも
まずくなるから不思議だ。

「人助け」

彼女の最大の超能力は自殺しようとしている人を
思いとどまらせたり、人を改心させたりする
人を助ける能力である。


posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 06:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 藤子不二雄『SF、パーマン』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック



すべての道は漫画道に通じる
漫画を読みながら
戦争はできない
漫画& 漫画と共に生きる
わが漫画ライフに
いっぺんの悔いなし!
などを信条とするブログ

2943871(にくしみはない)
11028349(ひとにやさしく)

【安寿(あんじゅ)】管理人
 自称「漫画のソムリエ」
 主な生息地 埼玉
 漫画以外だと本と犬と猫、
 音楽鑑賞とカラオケ、
 昼寝、お笑い、風呂と
 本屋巡りが好き。
 幼少の頃から
 漫画が大好きだった私が
 まさか漫画家になるとは
 誰も予想しなかった。
 そして、実際にならなかった
 スピッツ
 オアシス
 ミスチル
 back number
 ボンジョヴィ
 ガンズアンドローゼス
 ヴァンヘイレン
 KISS
 バンプ
 coldplay
 中島みゆき
 サラブライトマン
 マルーン5 
 The Wanted
 を聴いたりうなったり
 脳内で響かせている。