2011年09月21日

漫画『金色のコルダ』呉由姫

星奏学院は普通科と音楽科があり、
音楽コンクールが催される。
普通科に通う日野香穂子は学院と因縁深い妖精
リリの姿を見たことによって、
このコンクールに出場することになってしまう。
楽器なんて全く演奏したことがない香穂子は
尻ごみするがリリから魔法のバイオリンを渡される。

このバイオリンは演奏者である香穂子の気分次第で
すばらしい演奏が可能になる魔法のアイテム。
普通科の生徒が選ばれたことから
音楽科の生徒からやっかみを受ける香穂子だったが
個性豊かな音楽科の出演者や同じく普通科の生徒
土浦梁太郎らと出会いコンクールに臨むことで
だんだん音楽に惹かれていく。



熱をもって練習に臨むようになった香穂子だったが
コンクールの終盤にリリから告げられたのは
魔法のヴァイオリンが消滅してしまうという事実。
ヴァイオリンを失ってしまった香穂子だったが
コンクールを通じて音楽を心から愛するようになった
香穂子は魔法に頼らずヴァイオリンを続けることを決意。
これらのストーリーに、美形集団であるコンクール
出演者たちとの恋愛を絡めて描かれる音楽漫画。



元は女性向け恋愛シュミレーションゲームとして
発売され、後に漫画化された人気作。
主要キャラクターの名前に曜日の文字が使われている。
キャラクターデザインと漫画家が同じのため
ゲームをした人も違和感なく楽しめるであろう。

全17巻 白泉社 花とゆめコミックス

〜キャラクター〜

日野香穂子

ガッツあふれるおせっかいなヒロイン。
裏表のない性格で人に翻弄されてしまうこともあるが
その他意のない自然体の姿によって
異性から好感を持たれることも多い。



土浦梁太郎

サッカー部に在籍する普通科の生徒であるが
実は長年ピアノをしてきたことから
音楽科の生徒を唸らせるほど高い技量を持つ。
性格は体育会系。
香穂子に好意を抱いている。

月森蓮

ヴァイオリンを操り音楽科では誰もが一目置く存在。
音楽一家出身。
その言動はつっけんどんでクール(冷淡)。
憧れる女性徒は多い反面、男子生徒からは
その鼻もちならない態度が災いしてやっかまれる。

火原和樹

トランペット奏者。
豪快な演奏、闊達で無邪気でいつも楽しそうな先輩。
バスケと香穂子が好きである。

志水桂一

チェロ奏者。
天才肌でマイペース。
ぶっ続けで夜中に演奏することもあるらしく
日中その疲れが出るのかしょっちゅう寝ている。

柚木梓馬

フルートを奏でる。
優雅な華道の家元の三男であり、
あくまで長男を支える立場として教育されているので
人生をあきらめているふしがある。
普段は完璧すぎる振る舞いで日常をこなしているが
香穂子にだけは腹黒い裏の顔を見せる。
火原とは親友。

冬海笙子

クラリネット奏者。
かわいいのだが引っ込み思案な性格。耳がいい。

posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆☆☆★のおすすめマンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック



すべての道は漫画道に通じる
漫画を読みながら
戦争はできない
漫画& 漫画と共に生きる
わが漫画ライフに
いっぺんの悔いなし!
などを信条とするブログ

2943871(にくしみはない)
11028349(ひとにやさしく)

【安寿(あんじゅ)】管理人
 自称「漫画のソムリエ」
 主な生息地 埼玉
 漫画以外だと本と犬と猫、
 音楽鑑賞とカラオケ、
 昼寝、お笑い、風呂と
 本屋巡りが好き。
 幼少の頃から
 漫画が大好きだった私が
 まさか漫画家になるとは
 誰も予想しなかった。
 そして、実際にならなかった
 スピッツ
 オアシス
 ミスチル
 back number
 ボンジョヴィ
 ガンズアンドローゼス
 ヴァンヘイレン
 KISS
 バンプ
 coldplay
 中島みゆき
 サラブライトマン
 マルーン5 
 The Wanted
 を聴いたりうなったり
 脳内で響かせている。