2011年09月02日

漫画『スケット・ダンス SKET DANCE』篠原健太

何かとお困りの学園生活をお助けする
【スケット団】ことボッスン・スイッチ・ヒメコ
三人組の活躍を描いた学園ギャグマンガ。
笑いと感動のヒューマンドラマがその作風。
途中までずっと季節が秋なのはご愛嬌。



開盟学園高校がその舞台。
ボケとツッコミを交じえた仲のよいスケット団に
依頼や相談が舞い込み、それを解決していく。
依頼がないときの三人のぐだぐだな日常生活と
ほぼ依頼を解決(成功)させる活躍の対比がすごい。
他に藤子不二雄先生やジャンプ作品、
笑点ネタなどを基調としたパロディーネタ。
鈍感ボッスン、意外に乙女なヒメコなどの
淡い恋などをつづるラブコメ調。
犯人や探し物を見つける推理編。
発明品や薬品などを用いた何でもありのSF調。
少女漫画家を夢見るロマンによる暴走漫画編。
うさんくさい黄老子発祥のゲームに熱狂したり、
番外編的にファンタジーの世界での活躍なども描く。
三人の生い立ちや出逢いを語る感動秘話、
修学旅行編などのイベントを除き
ほぼ1〜2話の短編形式でまとめられている。



キャラ設定及び世界観が定まった6巻くらいから
安定感のあるおもしろさを維持している。
恋愛問題以外の相談や依頼はほぼ解決され
後味の悪さを残さない読後感のよい作品が多い。

全32巻 集英社ジャンプコミックス ☆☆☆☆



【ボッスン】(藤崎佑助)

スケット団リーダー。
スイッチ、ヒメコを助けた過去がある。
「何をやらせてもそこそこの所まではこなす」
(スイッチ談)と評される器用貧乏で
特に手先が器用でおり紙は名人級。絵も上手。
パチンコなどを用いた射撃の腕は達人級。
モノマネも非常に得意である。
ゴーグルをつけると極度に集中力を高められ
事件などを推理する際に活用される。

すぐにテンパる、すぐに泣く、意外に卑屈、
存在感が薄くて依頼人から名前を呼んでもらえない
ことも多いとあまりに主人公っぽくない。
あこがれ型ではなく共感型の主人公。
【デリカシーなし男】(ヒメコ談)の異名を持つ
ほど鈍い男であり、ヒメコを筆頭に異性からの
好意に対し気付かないのが常。
ヒメコのツッコミありきのボケ会話をしている
ことが多い。
生徒会の椿とは犬猿の仲である。
トレードマークはヒメコからもらった
大好きなヒーローの赤ツノ帽子。
虫扱いされることも多いが、意外に人望が厚い。
発明品などの実験体として被害をもろに喰らう
ことが多い。

【スイッチ】(笛吹和義)

知性派のオタクで情報収集能力に長けている。
自分の口では話さず(話せず)
常に持ち歩いているパソコンの合成音声で会話する。
絵文字(顔文字)を上手に用いる。
ボッスンと同じく基本はボケキャラであるが
不幸や危険に対する回避能力や場の空気、
恋愛事情を敏感に察知し、うまく立ち回る。
オカルト研究部員の結城澪呼や
アニメ研究部の小田倉など妙な人脈を持つ。
発明品などを考案し、ときにノーベル賞クラスの
発明をすることもあるが、
カップラーメンをさますだけの珍発明も繰り出す。
無表情のポーカーフェイスを貫くが
焦っているときなどは汗を流すことで表現される。
クソゲー(クソゲーム)とアニメに目がない。
ボッスン、ヒミコと同じく実は淋しがり屋。

【ヒメコ】(鬼塚一姫)

関西弁でツッコミ担当のスケット団紅一点。
その強すぎる戦闘能力から「鬼姫」と呼ばれ
恐れられている。
今なおボッスンはヒメコの暴力に脅えている。
愛用のホッケーのスティックで悪者をなぎ倒す。
その強さは西森博之先生の最強キャラクラス。
常人が食べたらほぼ例外なく吐いてしまう妙な味
ばかりの「ペロリポップキャンディー」が好物。
暴力的で気が強く面倒見がよい『オカン』的性格。
ボッスンとヒメコを他者から見た場合
恋人を通り越して長年連れ添った夫婦に見える。

「こんなん得意」とチャレンジ精神旺盛だが
運動面以外のことに関しては苦手なことが多い。
ボッスンの何気ない一言に一喜一憂する
女性らしい一面もみせる。
普段は頼りなくいい所がないけどいざという時に
助けてくれる「ポップマン」(多分「パーマン」が元)
というヒーローが好きだった。
ヒメコのヒーロー像は現在ボッスンが受け継いでいる。



【早乙女浪漫】

少女漫画家を夢見るあまり言動のひとつひとつが
おかしい舞台荒らし・作品荒らしの「爆弾娘」。
コマから勝手に飛び出してきたり、
商業的な大人の事情や著作権的なことなどを
あけすけに語る爆弾発言を信条としている。
彼女のせいで月影先生や『おそろしい子』発言が
飛び出してしまう。
また漫画家をめざしているが絵は残念なほど下手。
ストーリーは古臭く少女漫画の古典的な内容で
はじまる。が、最終的には自由すぎる作風に…。
しかし、作中の漫画審査員には「古すぎて斬新」
と映るらしくなぜか賞を獲得する。
ボッスンに好意を寄せるも、本人が語るように
最近の作中のラブコメ展開に入れていない。

【吉備津桃華】

鬼姫にあこがれる才能豊かな女の子。
「もしドラ」的うまくいきすぎ芸能人生を歩む。

【キャプテン】

高橋千秋。
ソフト部キャプテンで面倒見がよく、
スケット団の急の頼みなども「うんいいわよ」
と快く引き受けてくれる。
驚異的胃袋を持つ大食い&早食いキャラ。
裏切りに遭い、荒れていたヒメコに対して
ボッスンと共にやさしく接した過去あり。

【椿佐助】

生徒会副会長。
まじめで融通がきかず、何かと問題を起こす
スケット団を目の敵にしている。
特にボッスンとは犬猿の仲。
学生のために学園生活を向上させる
という強い志を持っている。
本質的な性格はボッスンにそっくりである。
ダサいTシャツを作る才能がある。
隠された秘密があり作中語られる。

【安形紗綾】

安形生徒会長(途中で引退)の妹。
ツンデレで天然。巨乳でニーソでツインテール。
狙いすぎの感があるキャラ。
ボッスンに好意を抱いている。

posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆☆☆☆のおすすめマンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック



すべての道は漫画道に通じる
漫画を読みながら
戦争はできない
漫画& 漫画と共に生きる
わが漫画ライフに
いっぺんの悔いなし!

【安寿(あんじゅ)】管理人
 自称「漫画のソムリエ」
 埼玉出身、趣味でブログを
 やっています。
 漫画以外だと
 生駒里奈さんと
 松井秀喜さんと
 ずんの飯尾さん、
 本と犬と猫、
 音楽鑑賞と昼寝、お笑い、
 風呂と温泉、旅行、
 本屋が好きです。
 
 幼少の頃から
 漫画が大好きだった私が
 まさか漫画家になるとは
 誰も予想しませんてした。
 そして実際なりません
 でした。