2011年08月11日

漫画『燃える虹』美内すずえ

【燃える虹】

裕福な家庭の娘ドーナには人望の厚い父がいた。
父は市長選に立候補していたが
その対立候補のロッキンガムの陰謀により
家族を殺され、屋敷も燃やされてしまう。
絶望にくれるドーナは自殺しかけるが
思いとどまり、虹の前でロッキンガムらへの
復讐を誓うのだった。
おばのローザの下になんとかやってきたドーナ
だったが慈善院に送られてしまう。

しかしそこは慈善院とは名ばかりの某国のような
ひどい施設でドーナは奴隷のように働かされる。
岩牢に閉じ込められたドーナは謎の老人
バイロット伯爵と出会い身の上を話す。
高い教養と知性を身につけ人格を手に入れ
なければ復讐もままならない。
バイロットの教えを守ったドーナは勉強に明け暮れ
施設に閉じ込められていた同じ境遇の仲間たちと
クーデターを企てる。



美貌と財産を手に入れたドーナは
ダニエル・バイロット伯爵令嬢として
かつて生まれ育った街に帰ってきた。
そこには不倶戴天の敵であるロッキンガムらと
かつて結婚を誓い合った幼なじみのアンドレが
姿があった。

【妖鬼妃伝】

秋本つばさとその親友ターコは
帝国堂デパートに出かけ不気味な人形展に
入ったことで恐ろしい事件に巻き込まれる。
忘れ物を取りにいったターコは行方不明になり
数日後地下鉄で死体となって発見される。

つばさはこの事件に疑問を持ち、
帝国堂の謎を探っていた美少年九曜と知り合う。
帝国堂は地下鉄を所有しているが
(沿線にデパートを作っている)その地下鉄では
変死が相次いでいるという。
つばさはターコの無念を晴らそうと親友久美と
共に帝国堂に探りを入れる。
デパートの関係者の不用意な発言によって
不審を抱いた二人は帝国堂の秘密を探るために
深夜に行動を開始。
不気味な妖鬼妃一族の企みとは?

【泥棒シンデレラ】

人の才能や財産やボーイフレンドを妬む持たざる者望。
欲しい…。
その渇望が望に次々と幸福をもたらすが
同時に多くの不幸を巻き起こす。


白泉社 マイベストリミックス版
ラベル:美内すずえ
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 06:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画短編集・傑作選・傑作集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック



すべての道は漫画道に通じる
漫画を読みながら
戦争はできない
漫画& 漫画と共に生きる
わが漫画ライフに
いっぺんの悔いなし!

【安寿(あんじゅ)】管理人
 自称「漫画のソムリエ」
 埼玉出身、趣味でブログを
 やっています。
 漫画以外だと
 生駒里奈さんと
 松井秀喜さんと
 ずんの飯尾さん、
 本と犬と猫、
 音楽鑑賞と昼寝、お笑い、
 風呂と温泉、旅行、
 本屋が好きです。
 
 幼少の頃から
 漫画が大好きだった私が
 まさか漫画家になるとは
 誰も予想しませんてした。
 そして実際なりません
 でした。