2011年06月28日

漫画『デストロイアンドレボリューション』森恒二

ある意味で自覚のないテロリストである
日本政府や世界の首脳たち…
腐敗した既得権益ばかりの社会構造。
世界には貧困にあえぐ人々も多いのに
具体的な行動にとる者もほとんどいない。
そんな社会に疑問を投げかけ
一石を投じるために革命を起こす
二人の男の闘いを描く。

某高校に通う二人の学生。
一人は裕福な家庭に生まれ、
容姿や才能にも恵まれたユウキ。
一人は父を自殺で亡くし母に捨てられて
その不幸な境遇からイジメに遭い、
登校拒否に陥ったマコト。

ユウキはかねてから
マコトに不思議なものを感じていた。
容姿が優れているわけでも、
話がおもしろいわけでも
優れた能力を持つわけではない。
だがなぜかマコトには魅かれるものがある。
何か隠していることはないか?

マコトには隠していることがあった。
【ワンネス】。それは不思議な力。超能力。
使い方次第で非常に危険な破壊行為を可能にする力。
でもマコトはその力を悪用したことがなかった。





ユウキは問う。この国のこの社会構造には
多くの問題はないか?
ムダな公共投資、権力にあぐらをかいた
二世、三世議員が本気で国民のことを考え
政治を行っていると言えるのか?
一度何らかの形で壊さないと何も変わらない…。

そして、革命がはじまる…。

ヤングジャンプコミックス 5巻〜


デストロイアンドレボリューション 1 (ヤングジャンプコミックス) [コミック] / 森 恒二 (著); 集英社 (刊)
ラベル:森恒二
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 06:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆☆☆☆のおすすめマンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック



すべての道は漫画道に通じる
漫画を読みながら
戦争はできない
漫画& 漫画と共に生きる
わが漫画ライフに
いっぺんの悔いなし!
などを信条とするブログ

2943871(にくしみはない)
11028349(ひとにやさしく)

【安寿(あんじゅ)】管理人
 自称「漫画のソムリエ」
 埼玉出身、趣味でブログを
 やっています。
 漫画以外だと
 生駒里奈さんと
 松井秀喜さんと
 本と犬と猫、
 音楽鑑賞と野球観戦と
 カラオケ、 昼寝、お笑い、
 風呂と温泉、シャワー、
 旅行、本屋が好きです。
 
 幼少の頃から
 漫画が大好きだった私が
 まさか漫画家になるとは
 誰も予想してません。そして
 実際なりませんでした。
 スピッツとミスチルを
 よく聴いています。