2011年05月21日

漫画『21エモン』藤子・F・不二雄

2050年頃。
修学旅行は火星に行き、
宇宙人も地球にフツーにやってくる近未来が舞台。

徳川幕府が誕生した頃とほぼ同時期に誕生した
ホテル「つづら屋」。
大ホテルが隣に並び
取り柄もないこのホテルは開店休業状態で
いつも閑古鳥が鳴いていてさえない。
主人公の21エモンは、そんなつづら屋の
現在のオーナー20エモンの息子である。
20エモンはどうにかこの伝統(だけは)ある
つづら屋を継いでほしいと考えているが
21エモンは非常に危険が伴う宇宙パイロットに
あこがれる少年だ。



彼はペットである絶対生物モンガー
(1万度の高温や宇宙空間で生きられ、
たいがいの物を食べられ、
人や物をテレポートしたり、透視もできる)や
銭ゲバで口の悪い性格破綻イモ掘りロボットゴン助
と共につづら屋で働きながら、
その膨大な宇宙旅行への費用を稼ごうとしている。
しかし、クセのある変な客ばかりやってくるので
毎日が騒動。



ついに念願かなって宇宙旅行に旅立っても
犬猿の仲であるモンガーとゴン助の争いは絶えず
生活様式や価値観が異なる宇宙生物やその様式、
未知との遭遇によって次々と問題が巻き起こる。
絶望的な状況を味わいながらも強い開拓精神で
新たな出会い、感動を求めて彼らは旅立っていく。

☆☆☆★


21エモン [文庫版] (1-3巻 全巻)
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 06:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 藤子不二雄『SF、パーマン』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック



すべての道は漫画道に通じる
漫画を読みながら
戦争はできない
漫画& 漫画と共に生きる
わが漫画ライフに
いっぺんの悔いなし!
などを信条とするブログ

2943871(にくしみはない)
11028349(ひとにやさしく)

【安寿(あんじゅ)】管理人
 自称「漫画のソムリエ」
 主な生息地 埼玉
 漫画以外だと本と犬と猫、
 音楽鑑賞とカラオケ、
 昼寝、お笑い、風呂と
 本屋巡りが好き。
 幼少の頃から
 漫画が大好きだった私が
 まさか漫画家になるとは
 誰も予想しなかった。
 そして、実際にならなかった
 ふっかちゃんの中の人
 ではない…けっして…。
 スピッツ
 オアシス
 ミスチル
 back number
 ボンジョヴィ
 ガンズアンドローゼス
 ヴァンヘイレン
 KISS
 バンプ
 coldplay
 中島みゆき
 サラブライトマン
 マルーン5 
 The Wanted
 を聴いたりうなったり
 脳内で響かせている。
 マンガのソムリエは
 乃木坂と箱根駅伝を
 応援しています。