2011年03月27日

漫画『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』三条陸 稲田浩司

不思議な剣や道具、魔法が存在する世界で
人間を根絶やしにしようとする
魔王やモンスターを退治し、
地上の平和を取り戻さんと立ち上がった
「勇者」たちの闘いを描いた傑作ファンタジー。

大人気ゲーム「ドラゴンクエスト」の世界を軸に
魅力的なキャラクターたちが勇気・友情・協力し
大魔王バーンとその部下たちと対決し
飛躍的な成長を遂げる姿は感動的。
主人公であるダイの魅力もそうだが
モンスター怖さに仲間を見捨てて逃げ出してしまう
貧弱なポップ(通俗的な大衆が名前の由来)が
頼りになる「勇者」に成長していく姿に
多くの読者が涙を流したことであろう。

またハドラーを筆頭に敵役として登場する多くの
モンスターたちも妙に人間臭い一面や
敵なりの美学を持ち、物語に厚みを加えている。
キャラクターたちと共に作者もレベルアップ。
画力は飛躍的に向上し、
かつ緻密なストーリー構成には舌を巻く。
またキャラ一人ひとりを異常に大切にしている
作者のやさしさには頭が下がる。
圧倒的な強さを持つラスボス「バーン」の
大魔王っぷりもまさに王道とも言うべき
すっきりしたラストもすばらしい。
数々の奇跡(奇蹟)を巻き起こす原動力は
あきらめないことである。


【竜の紋章を発動させるダイ】

〜あらすじ〜

魔王ハドラー、そして彼の部下であるモンスター
たちの魔の手によって人々は苦しめられていた。
しかし、人間もその恐怖に甘んじていたわけ
ではない。正義の剣士が現れたのだ。
(後に勇者と呼ばれる)。
彼は苦楽を共にする
戦士・僧侶・魔法使い、そして武道家。
4人の仲間たちと共に敢然と闘い、遂に魔王を倒す。
5人の勇者の活躍によって
人々は平和な生活を取り戻したのだ。

そして15年ほどの歳月が流れた。
南海の孤島デルムリン島。
そこは心やさしい大人しいモンスターたちが
住む不思議な島。
魔王が倒されたことでモンスターたちは
邪悪な心が浄化されたのだ。
この島に孤児として流れつき、
鬼面道士ブラスによって育てられた少年ダイは
ゴールデンメタルスライムのゴメちゃんら
モンスターたちといっしょに暮らしていた。

しかし世界に一匹しかいない貴重な
ゴメちゃんを狙い悪いヤツらの魔の手が迫る。
ダイは奪われたゴメちゃんを救い出さんと奮闘。
また、島にやってきたレオナ姫を守るため
不思議な底力をみせる。
彼は額に不思議な紋章(竜の紋章)が輝くと
超人的な力を発揮し、高度な魔法や肉体を
手に入れ、圧倒的な強さで悪を討つのだ。

ダイはデルムリン島にやってきた
アバンとその弟子魔法使いのポップと出会う。
自称家庭教師の謎の男アバンは
ダイの潜在的な能力を見抜き彼に猛特訓を施す。
急成長を遂げるダイだったが、
魔王ハドラーがデルムリン島に来襲。
ハドラーは魔界の神である大魔王バーンに
よって復活したのだ。
正体を隠していた勇者アバンと魔王ハドラーは
壮絶な闘いを繰り広げる……。
その闘いでアバンはダイとポップを守るために
自爆魔法である「メガンテ」を唱える。
ダイとポップは悲しみにくれるのだが
アバンは魔王ハドラーを倒せなかった。



【物語中、最高のライバルとなったハドラー
 アバンの使徒との名勝負が多い】

ハドラーの猛攻をなんとかしのいだ
ダイとポップは師(先生)と仰ぐアバンの
正義の意思を継ぎ、バーンやハドラーら魔王を倒す
壮絶な大冒険に旅立つ。
既にハドラーによって目をつけられたダイたち
「アバンの使徒」には多くの刺客たちに狙われる。
ダイ、そしてポップは同じくアバンの使徒である
マァムなど頼りになる仲間を得ながら
魔王軍と死闘を演じ急成長を果たす。
その見事なまでの強い志や闘いは、
敵の生き方すらも変えてしまうほどだ。

究極の必殺技や魔法を習得したり、
伝説の武器を得ながら強敵たちの襲来を退けていく。

随所にユーモアやエッチな内容を忍ばせながら
芯の所で正義や勇気、やさしさ、愛を描く。
ジャンプ黄金時代に長期連載を果たした点も
まさに「伝説」と呼ぶにふさわしい傑作である。



【結界を打ち破るためには心をひとつに…
成長したアバンの使徒たちの総決算と言えよう。】

「世界」
人々が暮らすのが「地上」である。
かつて魔物・竜・人の神様が話し合い
「人間が最も弱いから」という理由で与えた。
地上には大魔王バーンですらあこがれる
太陽が存在する。
また地上の下に魔界がある。
魔界の覇者にして神であるバーンが
地上に執着するのは太陽を得たいからである。
魔界には強力な魔力を持つ魔物(モンスター)や
圧倒的な破壊力を有する竜などが生息している。
魔界の正義とは強さ。
弱肉強食のまさに修羅の世界。
地上のモンスターと魔界のモンスターとでは
魔界のモンスターの方が遙かに強い。

「魔力」(魔法力)
ゲームのドラクエの世界にはない
この物語のオリジナル要素である。
魔法は使用者によって同じ魔法を唱えても
威力が異なる。(ゲームの場合同じ)
ひどい場合には「火」を起こす魔法メラと
最高位魔法にあたるメラゾーマの威力が
逆転することもありうる。
また熟練者になると魔法を使用する動作が
すばやくなり、連発での使用などが可能。

全37巻 文庫版全22巻
集英社ジャンプコミックス ☆☆☆☆☆


ドラゴンクエスト―ダイの大冒険 (1) (ジャンプ・コミックス) [新書] / 三条 陸, 稲田 浩司 (著); 集英社 (刊)
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:44| Comment(0) | TrackBack(1) | ☆☆☆☆☆のおすすめ漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

ダイの大冒険の最高の絶望シーンはメラゾーマではないとかじゃなく ポップのアバンのしるしが光らないとこ
Excerpt: 1 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/13(水) 21:27:34.97 ID:sTiY+agx0● ?PLT(12001) ポイント特典【ASP-DAC 2013続報..
Weblog: 【2chまとめ】ニュース速報嫌儲版
Tracked: 2013-03-14 03:00



すべての道は漫画道に通じる
漫画を読みながら
戦争はできない
漫画& 漫画と共に生きる
わが漫画ライフに
いっぺんの悔いなし!

【安寿(あんじゅ)】管理人
 自称「漫画のソムリエ」
 埼玉出身、趣味でブログを
 やっています。
 漫画以外だと
 生駒里奈さんと
 松井秀喜さんと
 ずんの飯尾さん、
 本と犬と猫、
 音楽鑑賞と昼寝、お笑い、
 風呂と温泉、旅行、
 本屋が好きです。
 
 幼少の頃から
 漫画が大好きだった私が
 まさか漫画家になるとは
 誰も予想しませんてした。
 そして実際なりません
 でした。