2011年03月03日

マンガ『べるぜバブ』田村隆平

凶悪で悪魔的な強さを持つ不良男鹿辰未は
大魔王の息子ベル坊を拾ってしまう。
ベル坊は機嫌を損なうと強力な電気を発する
聞かん坊な上に、男鹿から15m離れると
その電力は男鹿を死に至らしめる。



ベル坊の世話役である侍女悪魔ヒルダも加わり
元々騒がしくスリルに満ちた生活が加速度的に
よりスリルに。
男鹿はなんとかベル坊を他の者に押し付けようと
奮闘するのだが、大魔王の親になるだけの器の
者は見つからず、
おしめを変えたり公園デビューをしたりと
不良らしからぬイクメンに。
男鹿は超不良高として恐れられる石矢魔高校の
権力者たちに目をつけられ闘いの日々。
新たに「子連れ番長」の通り名を持った男鹿は
その破壊的な強さとベル坊の発する電気によって
並いる強敵を倒していく。
ときに敵として立ちはだかった対立者と
仲間になったり、惚れられたりしながら
その騒がしくもスリリングな日々は続いてく。



覇権争いや強さを追求した日々勃発するケンカ
ばかりの学園生活や
魔界体験ツアーや高校のメンツをかけた
バレー対決などをギャグテイストの学園漫画。
初期設定が【金色のガッシュ】と似ているが
それはまあスルーしておこう。

BEELZEBUB
集英社ジャンプコミックス 10巻〜 ☆☆


べるぜバブ 1 (ジャンプコミックス) [コミック] / 田村 隆平 (著); 集英社 (刊)
ラベル:学園漫画
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 06:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆☆のおすすめcomic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック



すべての道は漫画道に通じる
漫画を読みながら
戦争はできない
漫画& 漫画と共に生きる
わが漫画ライフに
いっぺんの悔いなし!

【安寿(あんじゅ)】管理人
 自称「漫画のソムリエ」
 埼玉出身、趣味でブログを
 やっています。
 漫画以外だと
 生駒里奈さんと
 松井秀喜さんと
 ずんの飯尾さん、
 本と犬と猫、
 音楽鑑賞と昼寝、お笑い、
 風呂と温泉、旅行、
 本屋が好きです。
 
 幼少の頃から
 漫画が大好きだった私が
 まさか漫画家になるとは
 誰も予想しませんてした。
 そして実際なりません
 でした。