2011年02月19日

漫画『まつりスペシャル』神尾葉子

女子高生羽生まつりは、実は人気覆面レスラー
ハニープリンセスである。
父の経営するプロレス団体「まごころプロレス」
を手伝うためにいやいやながらプロレスに参加。
中学時代に柔道日本一になるほどの実力者なので
本気で闘えばムチャクチャ強いのだが
本人にやる気がないので連敗記録を更新中。
しかしファンの間ではそのやられっぷりが
たまらないらしく彼女目当てで客は殺到する。

性格は最悪だが顔だけはよいクラスメイト諸角渉
に恋する普段はごくフツーの女子高生まつり。
その圧倒的な強さを見せると周囲が怖がり、
敬遠されるのは過去の経験で身にしみている。
だから渉はもちろん誰にも自分がプロレスラー
であることは知られたくない。



そんなまつりだったが、
転校生でヤンキーと噂される重松荒太に
自分がハニープリンセスであることを知られる。
実は熱狂的なプオタ(プロレスオタク)の荒太は
悪役覆面レスラーだったまつりの父および
ハニープリンセスの大ファンだった。
荒太は、まごころプロレスに入り浸り、
練習に参加したり、試合の興行を手伝うように。
プロ意識もファンへの感謝の念もないまつりに
荒太は本気の試合を観たいと熱望する。



プロレスを通じて繋がっているまつりと荒太は
次々と巻き起こる事件によって成長を遂げる。
作中では華麗なプロレス技が次々と登場。
ストーリーはシンプルでわかりやすく、
巻数も多くないのですっきりとまとまっている。



友情から愛情に変わるかと思われた二人の仲
だったが、恋のライバルが出現するなど
ワンクッションを置いた一工夫あり。
集英社 ジャンプコミックス 全4巻 ☆☆☆★


まつりスペシャル 1 (ジャンプコミックス) [コミック] / 神尾 葉子 (著); 集英社 (刊)

posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:18| Comment(1) | TrackBack(0) | ☆☆☆★のおすすめマンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
全4巻だったので
漫喫で一気に読みました。
読みやすかったし面白かったです。

神尾先生はほんと絵がきれいになったw

>本人が大好きなプロレスを描いた

 ということですっきりした内容になっています。
 
 ラブコメはシンプルな方が好きです。
Posted by ペコ at 2011年02月23日 00:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック



すべての道は漫画道に通じる
漫画を読みながら
戦争はできない
漫画& 漫画と共に生きる
わが漫画ライフに
いっぺんの悔いなし!

【安寿(あんじゅ)】管理人
 自称「漫画のソムリエ」
 埼玉出身、趣味でブログを
 やっています。
 漫画以外だと
 生駒里奈さんと
 松井秀喜さんと
 ずんの飯尾さん、
 本と犬と猫、
 音楽鑑賞と昼寝、お笑い、
 風呂と温泉、旅行、
 本屋が好きです。
 
 幼少の頃から
 漫画が大好きだった私が
 まさか漫画家になるとは
 誰も予想しませんてした。
 そして実際なりません
 でした。