2011年02月10日

漫画『イアラ IARA』楳図かずお

奈良時代。
美しく働き者だが奴婢(ドレイ)のさなめ。
そして、よそ者である青年土麻呂は恋をした。
具体的な話があったわけではない。
ただお互いはお互いを強く意識していた。
愛の芽生え…。
しかし、大仏建立の大事業により
二人の仲は引き裂かれてしまう。
大仏事業に土麻呂は十年もの課役を国から
言いつけられてしまう。
叶わぬ願い…さなめは激情に駆られ土麻呂を追う。
さなめは大仏建立の計画・立案の公麻呂に胸中を
告白するが、仇となり土麻呂は牢屋に幽閉される。
そして、歳月は流れ大仏建立の日。
さなめは人柱(橋や建築物などを構築される際に
神などへの供物として人を捧げる。人身御供)に
任命されてしまう。
さなめは死の間際に大きな声で「イアラー」と叫んだ。



魅かれあいながらも結ばれなかった二つの魂は
時代を超えて求め合う。
いわゆる【生まれ変わり】をテーマにした
この作品は、蒙古襲来などの歴史的事件や、
豊臣秀吉と千利休、松尾芭蕉などの歴史的人物と
主人公たちを関わらせながら、
運命、宿命に翻弄されてしまう男女の姿を描く。
少しずつ現代に近づいていき(昭和)、
最終的には未来の世界、人間の終焉を描く。
愛は凶器足りうるというオビが語るように
斬新で難解な世界が展開される。

小学館文庫 ☆☆☆☆
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 楳図かずお(うめずかずお) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック



すべての道は漫画道に通じる
漫画を読みながら
戦争はできない
漫画& 漫画と共に生きる
わが漫画ライフに
いっぺんの悔いなし!

【安寿(あんじゅ)】管理人
 自称「漫画のソムリエ」
 埼玉出身、趣味でブログを
 やっています。
 漫画以外だと
 生駒里奈さんと
 松井秀喜さんと
 ずんの飯尾さん、
 本と犬と猫、
 音楽鑑賞と昼寝、お笑い、
 風呂と温泉、旅行、
 本屋が好きです。
 
 幼少の頃から
 漫画が大好きだった私が
 まさか漫画家になるとは
 誰も予想しませんてした。
 そして実際なりません
 でした。