2011年01月13日

漫画『サイレン』万乗大智

日本の孤島夜魅島で一人の乳児を残し全島民が消失。
そして十六年後。
施設に引き取られた島の唯一の生き残りの天本由貴は
民俗学教授土田敬と共に因縁の島に帰島。
毎晩悪夢にうなされる由貴は悪夢から解放されたい。
また夢の中で自らを励ます謎の声の正体を知る
ことも必要だった。

勝手についてきたマスコミの人間や
島の開発業者の都築たちやいかにも変態そうな医師。
彼らと共に体験する恐怖の日々。
そして浮き彫りになる人間たちの本性。

真夜中。
島を闇が覆う時、不気味なサイレンが響き渡る。
サイレンは島に存在する不気味な存在【異形の者】
たちが蠢き出す合図なのだ。

16年前の惨劇が巻き起こる中、
悪夢が増殖をはじめる。
基本的にはホラーマンガ。
しかしそこには揺るぎない愛も存在する。

小学館 ヤングサンデーコミックス


ラベル:ホラー漫画
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆☆☆のおすすめコミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック



すべての道は漫画道に通じる
漫画を読みながら
戦争はできない
漫画& 漫画と共に生きる
わが漫画ライフに
いっぺんの悔いなし!

【安寿(あんじゅ)】管理人
 自称「漫画のソムリエ」
 埼玉出身、趣味でブログを
 やっています。
 漫画以外だと
 生駒里奈さんと
 松井秀喜さんと
 ずんの飯尾さん、
 本と犬と猫、
 音楽鑑賞と昼寝、お笑い、
 風呂と温泉、旅行、
 本屋が好きです。
 
 幼少の頃から
 漫画が大好きだった私が
 まさか漫画家になるとは
 誰も予想しませんてした。
 そして実際なりません
 でした。