2011年01月07日

漫画『花より男子』神尾葉子

名門学園で横暴を繰り返すセレブ四人組【F4】に
宣戦布告をした庶民の牧野つくし。
F4のリーダーであり最も凶暴な男道明寺司は
大財閥の息子であり、学園内で逆らえる者は皆無。
道明寺はゲームと称して牧野つくしを
いけにえに選ぶ。
学園内でいけにえに選ばれた者は皆
学園を去る選択を余儀なくされていた。
周囲はすべて敵。
卑劣で外道な手段でつくしを陥れ、
退学に追い込もうとする。
しかし、F4の一人である花沢類の助けや
幼なじみの登場、親友の励ましなどもあり
持ち前の雑草的タフさと図太さを持つつくしは
めげることなく学園に通い続ける。



屈折した育ち方をした道明寺司は、
つくしのひたむきでたくましい姿に心を奪われ、
ストーカー的求愛行動に出るが
もちろん印象は最悪。髪型もダサい。
よく言えば少年的で純粋、
悪く言えば短気な乱暴者で権力まで持つ
性質の悪いジャイアンのような男である。
そんな厄介な道明寺にうんざりし、
つくしは当然のように花沢類の方に
恋心を抱くようになる。



道明寺につきまとわれ、現実感のない世界を
見たり、見せられるはめになるつくし。
うんざりしながらも、ストーカーまがいの
純愛を貫く道明寺に徐々に惹かれていくつくし。
だが、大財閥の道明寺との恋路には多くの
障害がつきまとう。
その他大勢の学園内の生徒(ヨゴレ)たちの
やっかみや性質の悪い犯罪行為の数々。
街を歩くとしょっちゅう犯罪に巻き込まれる。
つくしと司の交際をよく思わないホテル経営者
道明寺楓による多大なる妨害。
不甲斐なさすぎるつくしの両親による生活は困窮。
貧窮問答歌。(経済的・金銭的困窮)
などなど悩みは尽きない。



でも敵も多いが、強力な味方も多い。
一人で難問を解決しようとがんばるつくしだが
つくしの持つ吸引力や魅力によって
手を差し伸べる者も多い。



背筋伸ばして、臆せず、純愛を貫く姿は
大きな共感を呼ぶ。
長期連載作品であるが、管理人としては
後半の方がおもしろい作品だと思う。
口の悪い主人公が「バーロー」と言い出すのは、
コナンと並ぶ「快挙」である。

☆☆☆☆ 「花男」と略されることも多い。
集英社SGコミックス 完全版全20巻


posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 06:59| Comment(1) | TrackBack(0) | ☆☆☆☆のおすすめマンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うーんやっぱりこのブログは参考になるわあ…
花男懐かしいなあ。
連載直後と最終巻の絵の違いは異常w

最も売れた少女漫画と言われています。
漫画も流行や画力につれて少しずつ
変化していくものです。
……まぁいつまでたってもうまくならない
人もいますが。
Posted by ペコ at 2011年01月26日 14:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック



すべての道は漫画道に通じる
漫画を読みながら
戦争はできない
漫画& 漫画と共に生きる
わが漫画ライフに
いっぺんの悔いなし!

【安寿(あんじゅ)】管理人
 自称「漫画のソムリエ」
 埼玉出身、趣味でブログを
 やっています。
 漫画以外だと
 生駒里奈さんと
 松井秀喜さんと
 ずんの飯尾さん、
 本と犬と猫、
 音楽鑑賞と昼寝、お笑い、
 風呂と温泉、旅行、
 本屋が好きです。
 
 幼少の頃から
 漫画が大好きだった私が
 まさか漫画家になるとは
 誰も予想しませんてした。
 そして実際なりません
 でした。