2010年10月29日

漫画『映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ あっぱれ!戦国大合戦』 戦国大合戦】原作 臼井儀人 作画 高田ミレイ

美人の夢を見たしんのすけ。
どうやら家族みんなその不思議な夢を見たらしい。
幼稚園から帰ったしんのすけは
飼い犬シロといっしょに庭先を掘ると
不思議な箱が出てきた。
そこには、ひらがなで書かれた謎の文字を示す紙が。
困惑するしんのすけが目をつぶり開くとそこは
全く知らない場所だった。

戦の最中に迷い込んでしまったしんのすけは、
たまたま一人の武士を助けたことがきっかけで
武蔵の国の春日(埼玉県)の城に通された。
奇妙奇天烈な服装をし、話す内容も突飛。
しんのすけは未来から来た人物として城主に
気にいられ、しんのすけが助けた武士井尻又兵衛の
家でひとまずひきとることに。
そしてしんのすけは夢に出てきた
美人そっくりの廉姫と出会う。

帰らぬしんのすけを心配したひろしたちは
庭先に残されていた謎の紙を手掛かりに
なんとか戦国時代にタイムスリップ。

さっそく現代に戻ろうとするがうまくいかない。
野原一家は仕方なく春日の城に厄介になることに。
たまたま持っていたカレーやビールをふるい
楽しい夜は更けていった。

しんのすけは又兵衛と廉姫が幼なじみであり
身分違いの恋に悩んでいることを知る。
戦もない平和な世界で身分違いの恋になど
ほとんどの人が悩まない。
秋田出身の父と福岡出身の母を持つしんのすけは
縁あって埼玉県春日部に住んでいる。
遠く離れた北と南の者が出会い、
恋愛を経て結婚し家族を築く。
その当たり前のしあわせもこの時代ではかなわない。

現に春日の国の廉姫は多くの城主から言い寄られ、
又兵衛との恋は実りそうもない。
廉の父である春日の城主は、
ひろしから聞いた現代では武士の世界も
春日という場所が歴史の表舞台にも残っていない
という事実を聞き、大名である大蔵井高虎と廉姫
との婚約を取り消した。
小国にバカにされ、これを口実に攻められると
高虎は挙兵。春日の城は危機にさらされる。
廉も又兵衛も戦によって家族を失っている。
野原一家は春日の人々の忠告もあり
戦いに参加しない道を選ぶのだが……。



映画シリーズ最高傑作と言われる劇場版を
コミックス化。あの感動をコミックスでも再現。
双葉社アクションコミックス。
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 06:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆☆☆★のおすすめマンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック



すべての道は漫画道に通じる
漫画を読みながら
戦争はできない
漫画& 漫画と共に生きる
わが漫画ライフに
いっぺんの悔いなし!
などを信条とするブログ

2943871(にくしみはない)
11028349(ひとにやさしく)

【安寿(あんじゅ)】管理人
 自称「漫画のソムリエ」
 埼玉出身、趣味でブログを
 やっています。
 漫画以外だと
 生駒里奈さんと
 松井秀喜さんと
 本と犬と猫、
 音楽鑑賞と野球観戦と
 カラオケ、 昼寝、お笑い、
 風呂と温泉、シャワー、
 旅行、本屋が好きです。
 
 幼少の頃から
 漫画が大好きだった私が
 まさか漫画家になるとは
 誰も予想してません。そして
 実際なりませんでした。
 スピッツとミスチルを
 よく聴いています。