2010年05月17日

漫画『ライジングインパクト』鈴木央

ゴルフの才能に恵まれた少年少女が
プロをめざしながら、恋をしたり、
プライドをかけて無謀な試合を展開。
ありえないスコア、
人類じゃ不可能なスーパーショット、
ありえないアプローチ成功率などが登場する
トンデモ系おバカゴルフ漫画。
主人公とライバルをはじめハーフキャラや
外国人キャラが多々登場するが、
基本的に会話の壁はないらしい。

ゴルフ漫画としてはあれだが、ギャグマンガ、
ラブコメとして読む分には楽しめる。
もともとありえない能力設定だったが
中盤以降の暴走っぷりがものすごく
最後の方は作者の乱心としか思えないほどだ。
前半からすごい奴を出し過ぎた感が拭えない
スポーツ漫画である。



「世界一の飛ばし屋になりたい」という
福島の山奥育ちで野性児ハーフガウェイン七海。
リフレッシュを兼ねて山奥の村にやってきた
女子プロゴルファー西野霧亜はガウェインの
ゴルフの才能を発見。ひとまわりも下の
ガウェイン相手に本気で怒り、げんこつをする
短期な霧亜だったが、ガウェインに惚れこみ
ゴルフをすることを勧める。
両親がなくおじいちゃん子だったガウェインは
祖父が独りぼっちになることを心配。
だが祖父はガウェインが毎日血のにじむような
ゴルフの特訓をしていることを知る。
孫の気持ちに気付いた祖父は、夢を後押し。
ガウェインは気持ちよく祖父から送り出されて
霧亜の住む街にやってきた。

妄想癖が著しく激しい霧亜の妹胡桃は
ガウェインを見て瞬時に姉の恋人と悟り、
お義兄さんと言い出し、いっしょに住むことに。
ガウェインは街を散策中に国内最高ジュニアと
して圧倒的なパット力と優勝回数を持つ
ランスロットと出会う。
対決をし、お互いの才能を認めた二人は
ライバルとしてお互いを強く意識するように。
ちなみに胡桃はランスロットを自分の王子様と
認識していて、妄想に花を咲かせているのだ。
どーなの?西野姉妹って!!

今度は飛距離やパットだけでなくゴルフで勝負!
ガウェインはランスロットに追いつくという
目標を胸に試合に参加。予想以上の活躍をし、
ランスロットと共に多くのゴルフ少女少年の
あこがれる「キャメロット学園」から招待を
受ける。そこでは数々の大会で優勝をおさめ、
才能を見こまれた少年少女がゴルフの練習に
明け暮れていた。(一部裏口入学)

飛躍的な成長を遂げるガウェイン、ランスロット
だったがプロ顔負け(を通り越して超人すぎる)
御仁たちが次々と登場。子供ならでは「常識」を
逸した軽はずみ発言(勝負の勝ち負けで進退を
かけたり、試合出場権、恋愛など)が連発。
ガウェインの隠された過去や、やたら発生する
恋愛事情などを絡めてバトルが展開される。
積極的・果敢なプレーが心情のガウェインは
試合ごとに急成長をみせる。
またお気楽プニプニ熱血少年ガウェインが
緊迫冷徹少年に急変。ちょっとこれは
技術的にムリだろうというドライバーの
スーパーショットを連発。驚異的を通り越して
アホすぎるアプローチ成功率を誇るトリスタン
の登場など「やりすぎ感のある展開」が多い。

よい点としてはドライバーなどの迫力のある
アクションシーン、すっきりとした絵柄。
おバカでかわいい又はふけキャラなど
魅力的なキャラが次々に登場する所。
(個人的には「黒峰 美花」に尽きる)
ラブコメ好きにはキャラ同士の恋愛が
まことに多い作品なのでたまらないだろう。

登場する小学生・中学生たちの持つ
ありえなすぎる身体能力や高等技術、
最終的に440ヤード以上(400メートル以上)の
破壊的な飛距離ドライバーを持つ
『ライジングインパクト』。
パターでの100パーセントのカップ率を誇る
『シャイニングロード』などの
後半『ギフト』(特別な才能)と称される
キャラが登場し、18ホールにおける
世界最高スコア(世界最少スコア)
を叩きだした石川遼選手以上の能力、スコアを
有する『超人』(というより地球外生命体)
どもがわさわさと登場。
やはり、やりすぎ感が拭えない。

集英社 少年ジャンプコミックス全17巻。
文庫版全10巻。『rising impact』

ライジングインパクト 1 (集英社文庫 す 10-1)

ライジングインパクト 1 (集英社文庫 す 10-1)

  • 作者: 鈴木 央
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2007/01/18
  • メディア: 文庫



posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆☆☆のおすすめコミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック



すべての道は漫画道に通じる
漫画を読みながら
戦争はできない
漫画& 漫画と共に生きる
わが漫画ライフに
いっぺんの悔いなし!

【安寿(あんじゅ)】管理人
 自称「漫画のソムリエ」
 埼玉出身、趣味でブログを
 やっています。
 漫画以外だと
 生駒里奈さんと
 松井秀喜さんと
 ずんの飯尾さん、
 本と犬と猫、
 音楽鑑賞と昼寝、お笑い、
 風呂と温泉、旅行、
 本屋が好きです。
 
 幼少の頃から
 漫画が大好きだった私が
 まさか漫画家になるとは
 誰も予想しませんてした。
 そして実際なりません
 でした。