2010年03月23日

【長期連載作品について】

「ワンピース」の初版が300万部ということで、
マンガだけじゃなく、書籍を含めても
日本歴代記録になったそうですね。
(3月の頭頃の話題で恐縮ですが)
私は、2巻が発売された位のタイミングから
今後の展開を楽しみにしている作品なんです。
映画の大ヒットもあり全巻売れているという
ワンピース。物語自体は佳境に入っていますが
私のお気に入りのゾロが出てきませんね〜。
ゾロは強いせいか、いつもケガしていたりハンデ
背負って戦っている気がするんですよね。
敵の大将と闘うのは当然主人公のルフィ。
でも、ゾロは多分ルフィと同等。下手したら
ルフィより強い位の勢いなんでハンデ戦。

まぁ、これはよくいう話なんですが、
柔道とか空手とかの有段者と剣道の有段者がいて
対決すると、同じ段位だと剣道が圧倒的に優位。
まぁ武器を持っているわけですからね。
よく3倍分段位持っていないと勝負にならない!
って言われていますよね。それ位武器を所有して
いるかどうかって大きな差なわけです。
絵的にもね。文字通り「徒手空拳」。
己の拳だけで闘うルフィの方が絵的にも
かっこいい。それにワンピースの基本方針である
相手を殺したりはしない!という観点からもね。
剣で斬ったらいくら手加減しても死んじゃう気が
しますからね。まぁ、勝負すること自体ないとは
思いますが(まぁ、前してましたが)。
大切な仲間だから(まぁ、前してましたが)。
相手を傷つけるようなことなど…(前してた)
ワンピースは映画の大ヒットで
一ケタだった視聴率が二ケタになったりと
絶好調ですね。
CDアルバムもオリコンで売り上げ1位獲得。

長期連載し、同じ位続けている作品だと
もうコナンくらいしかないんですよね。
あぁコナンも主題歌が売れるアニメでしたね。
(コナンは原作で【真実はいつもひとつ】って
アニメの決め台詞一度も言っていないんです。
T-BOLANは「マリア」って曲で歌ってますが。
あのセリフは、どうも私にはピンと来ません)

あとクレしんとかも長いですね。
小学生の頃からつきあっている作品です。
残念ながら作者がお亡くなりになってしまい
ましたが、埼玉ネタが多いのも好きです。
>管理人は埼玉県民なので花咲徳栄の甲子園の
活躍はうれしい限り。
(初期しんのすけの鼻にかかるような口調・
しゃべり方にイラっとしていました。
今のしゃべり方の方がずっといいですね)

ああ、エヴァも長いですね。
でもあまりにも展開が遅いんで
リアルタイムで読んでいる感覚がありませんね。
新巻は忘れた頃にやってくる という感じです。
(エヴァは15年位前に
はじまったのに11巻しか出ていません)
エヴァの話題としては…
http://news.livedoor.com/article/detail/4675409/

アニメの方も、エヴァは27話で完結?ですが
他は長期放送。流石にドラゴンボールみたいに
安住の地(曜日・時間帯変わらず)といかずに
お引っ越しをさせられたものの、
安定した人気を誇っています。

10周年とかだと「ハンターハンター」と
「ぼのぼの」。「バガボンド」もそうですね。
あぁすっかり忘れていましたが「コボちゃん」
は20年以上読んでいるじゃあ〜りませんか!
コボちゃんは、連載10000回の
カウントダウンまで100回切ったんですよ。
予想だと、そのときコボちゃんが
お兄ちゃんになるのじゃないかなと思います。
でもコボちゃんがお兄ちゃんになったら
それはもうコボちゃんやない…コボや!
(あずまんがは、まだ1年生位のつきあい)

「絶対におもしろい!」と熱弁する友人と
いっしょにワンピース1巻と2巻買った日のことは
よく覚えています。お金なかったけど大満足!
桜と花粉が舞い散る梅雨のひぐらしがなく
そんな、小春日和の霜が降りていた暖かい頃。
変わらずにずっと好きで、連載も順調に続いている
作品って、ホント貴重ですよね。

これは人にも言えることですが、
ちょっとサボっていると疎遠になるものですから。
「ワンピース」をすすめてくれた先の友人とも
疎遠になっちゃいました。どうしていることやら。
皆目見当がつきません……ダメじゃん、私。

私も多分半分位しか読んでいない『こち亀』とか
ちょっとだけ読んでいる『あさりちゃん』とか
全然読んでいない『ゴルゴ13』『おいしんぼ』
とかの長期連載作品ともずっと変わらずに
つきあっている人とかいると思うと
なんか、それってすごくしあわせなことだと
思いますね。漫画家にとっても読者にとっても。

「いつもありがとう。これ」
「あなた。これ」
「スイートテンダイヤモンドだ」
みたいなのもしあわせの象徴だと思いますが、
まぁ私は漫画が恋人というイタい奴なので
これでいいのだ!と思います。笑えます。
爽やかにカラッと高らかに笑ってやりますよ。
親的には全然笑えないと思いますが。

【おすすめのダイヤモンド】
http://b.walkandrun.net/2008/06/post-19.html
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 08:11| Comment(1) | TrackBack(0) | 安寿の加齢なる日常V | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
安寿の加齢なる日常www

こんなタグがついてるとは露知らずでした。

>金田一の明智警視シリーズから。
 華麗とはほど遠いけど、加齢なら生まれてから
 ずーっとですからね。
Posted by ペコ at 2010年03月28日 01:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック



すべての道は漫画道に通じる
漫画を読みながら
戦争はできない
漫画& 漫画と共に生きる
わが漫画ライフに
いっぺんの悔いなし!

【安寿(あんじゅ)】管理人
 自称「漫画のソムリエ」
 埼玉出身、趣味でブログを
 やっています。
 漫画以外だと
 生駒里奈さんと
 松井秀喜さんと
 ずんの飯尾さん、
 本と犬と猫、
 音楽鑑賞と昼寝、お笑い、
 風呂と温泉、旅行、
 本屋が好きです。
 
 幼少の頃から
 漫画が大好きだった私が
 まさか漫画家になるとは
 誰も予想しませんてした。
 そして実際なりません
 でした。