2010年01月24日

漫画『SINK シンク』いがらしみきお

日常にひそむ不気味な影。

徐々に姿を現す異形の者とアンバランスな存在。


異様に腕が長かったり、首が長かったり、

大きな身体。


電信柱の上の方に結わえつけられた自転車に

壁(塀)に埋め込まれた無数のタイヤ群…。


大きな身体を持つ駿は、恋人である弓にまとわり

つくジャンキー三浦を殴ったことで、

逆恨みされナイフで刺されてしまう。


正義感にあふれ、正しいことをしてきたはずの

自分がなぜ刺されたのか?…理解できない。

駿は家にひきこもるようになり、家族を心配

させる。そんな中で、家の中や彼の住む街の

あちこちで異常なことが起こり出す。


いるはずのない【誰か】(異形の者)の存在が

人々の存在が少しずつわかってくる。


登場人物の中には、直接異形の者から秘密を

教えられたり、攻撃の対象になる。

突如現れるデジャブや、人や物を切り裂く

圧倒的な力の存在。そして不気味な空間。


人々は言い知れぬ不安の中で、平時よりも

増加する自殺と殺人事件。


不気味な影は、人の心の中にも暗闇の中にも

存在する。ただそれに気づこうとしないだけだ

と問いかけた新感覚ホラー。

不思議な魅力を持つ作品である。


作中、シンクから壊れたおもちゃなどを流す逸話

が描かれるが、これって流したつもりでも

汚れ(ゴミ)そのものは消えずに、マイナス的な

意味での想いとかは残留してしまう

ってことなのかなぁ。

全2巻 竹書房。
ラベル:ホラー漫画
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:42| Comment(1) | TrackBack(0) | ☆☆☆★のおすすめマンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ホラー漫画好きとしては、ぜひチェックしたいですね!

>定価だと高いかなぁと。
 私は中古で買えたので。
 行きつけの某ブックオフです。
Posted by ペコ at 2010年01月26日 12:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック



すべての道は漫画道に通じる
漫画を読みながら
戦争はできない
漫画& 漫画と共に生きる
わが漫画ライフに
いっぺんの悔いなし!
などを信条とするブログ

2943871(にくしみはない)
11028349(ひとにやさしく)

【安寿(あんじゅ)】管理人
 自称「漫画のソムリエ」
 埼玉出身、趣味でブログを
 やっています。
 漫画以外だと
 生駒里奈さんと
 松井秀喜さんと
 本と犬と猫、
 音楽鑑賞と野球観戦と
 カラオケ、 昼寝、お笑い、
 風呂と温泉、シャワー、
 旅行、本屋が好きです。
 
 幼少の頃から
 漫画が大好きだった私が
 まさか漫画家になるとは
 誰も予想してません。そして
 実際なりませんでした。
 スピッツとミスチルを
 よく聴いています。