2010年01月19日

漫画『出直しといで!』一色まこと

『告白ごっこ』に興じていた三バカトリオこと

森下茜・相馬仁子・原ゆきみ(大福)コンビ。


恋愛談議を披露するほどの仁子はともかく、

恋愛感情なんて全然わかんない

というバスケ少女茜。幼なじみの男子の山田と

ふざけたりバカやったりしている方がよほど

自分らしいし楽しいのだ。

だからあくまで冗談のつもりだった。


たまたま通りかかった学年トップの土屋に

告白した茜。

なぜか土屋は茜に好意を抱いていたので、

つきあいたいと言い出す。


バスケの才能は誰もが認めるほどの茜であるが

成績の悪さはそれに反比例して悪い茜と

学園トップの成績を誇る土屋がカップル?


茜のことが大好きな山田や、

学園内でもファンの多い土屋がカップルになる

ことに周囲は勝手に反対し、勝手に盛り上がる。


つきあうとかよくわからないとノー天気に

考えていた茜だったが、素直な土屋に

段々と魅かれていくのだった。


二人に触発されたのか周囲でも広がる恋愛感情。

高校生が抱える将来への不安や進路の問題。

落ちこぼれかもしれないが、でも一生懸命な

キャラクターたちの迷いや葛藤や成長などを

ドタバタ調の学園コメディーで描く。

最終的にハッピーエンドを迎えるので

同著『花田少年史』の様に安心して楽しめる。


〜名言〜

生涯かけても自分の道が見つからぬ者が多いのに

17や18で人生決まるわけもなく(高原)


あと、バスケを描いているのだが

リングの大きさとボールの大きさがほぼ同じ

なのがすごく違和感がある。


講談社アッパーズKC。全6巻。

小学館バージョンもある。

出直しといで 6 (ビッグコミックス)

出直しといで 6 (ビッグコミックス)

  • 作者: 一色 まこと
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 1992/11
  • メディア: −



posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:58| Comment(1) | TrackBack(0) | ☆☆☆のおすすめコミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事に直接関係はないですが
月刊少年マガジンコミックス
曽田正人 作
capeta

という漫画があります。レースものです。
個人的にすごく好きです。
ぜひ読んでみてもらいたいなと思いコメントしてみました。

>漫画好きな方の書き込みなら大歓迎ですよ。
 不当な広告とかじゃないようですし。
Posted by まさ at 2010年01月19日 21:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック



すべての道は漫画道に通じる
漫画を読みながら
戦争はできない
漫画& 漫画と共に生きる
わが漫画ライフに
いっぺんの悔いなし!
などを信条とするブログ

2943871(にくしみはない)
11028349(ひとにやさしく)

【安寿(あんじゅ)】管理人
 自称「漫画のソムリエ」
 埼玉出身、趣味でブログを
 やっています。
 漫画以外だと
 生駒里奈さんと
 松井秀喜さんと
 本と犬と猫、
 音楽鑑賞と野球観戦と
 カラオケ、 昼寝、お笑い、
 風呂と温泉、シャワー、
 旅行、本屋が好きです。
 
 幼少の頃から
 漫画が大好きだった私が
 まさか漫画家になるとは
 誰も予想してません。そして
 実際なりませんでした。
 スピッツとミスチルを
 よく聴いています。