2009年12月25日

【あの素晴らしい名シーンをもう一度】

今回は、『ろくでなしブルース 輪島の答辞』
を紹介します。

なかなかの人物である輪島ですが、応援団の頭
として愚連隊などを率いていた過去があります。
ボクシング部との抗争による抗争。
結果、留年に次ぐ留年で高校六年生。
帝拳高校に六年もいたことで、
満場一致で卒業式の答辞を任されますw

人生を遠回りしてしまった輪島ですが
本気で尊敬できる前田太尊や多くの仲間たちの
助けもあり晴れて高校を卒業です。
それでは、輪島の答辞を余すところなく紹介。

 

答辞
俺はとうとうこの学校で……六度目の春を迎えた
21にもなりゃいいオヤジだ どのツラ下げて
学校来てんのか自分でも見てみたいぜ
けどやめたいなんて思った事は一度もない
俺は学校が好きだった 
荒んでいた時期もあった
愚連隊と化した応援団を率いて
派手に暴れまくった事もあった
しかし 道を踏み外しそうになる度………
多くの仲間に支えられ 俺は立ち直ってきた
友達や先生や家族…
今まで出会った人全ての人々に感謝したい
人生に悔いを残すな 
だから精一杯やるだけの事はやれ
他人に頼ってばかりじゃいけないが
必ずどこかに信じ合える仲間がいる
大いに助けあって生きろ
俺はこの六年間で―――…
人間として何よりも大きな事を学んだ
年くった分出おくれたなんて思っちゃいない
ここで得た物を今後の人生にいかに活かすかだ
俺の尊敬する奴が世界チャンピオンになる頃
俺は世界一の建設王になってるだろう
我が栄光の帝拳高校は永久に不滅だ
卒業生代表 三年一組輪島倍達
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 06:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ほぼ漫画名言集・迷言集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック



すべての道は漫画道に通じる
漫画を読みながら
戦争はできない
漫画& 漫画と共に生きる
わが漫画ライフに
いっぺんの悔いなし!

【安寿(あんじゅ)】管理人
 自称「漫画のソムリエ」
 埼玉出身、趣味でブログを
 やっています。
 漫画以外だと
 生駒里奈さんと
 松井秀喜さんと
 ずんの飯尾さん、
 本と犬と猫、
 音楽鑑賞と昼寝、お笑い、
 風呂と温泉、旅行、
 本屋が好きです。
 
 幼少の頃から
 漫画が大好きだった私が
 まさか漫画家になるとは
 誰も予想しませんてした。
 そして実際なりません
 でした。