2009年12月14日

漫画『もっと一緒にいたくって』高倉あつこ

愛犬ハナと二人暮らしの石崎はるみは、
13歳になり老いてきたハナを心配する。
気がつけば、いつもずっとそばにいてくれた。
しかも『無償の愛』によって。
ハナとの日々を思い出しながら、
あらためてハナに感謝するはるみ。
別れはいつかやってくる。でもだからこそ
大事にしたい。はるみは、ハナと今までと
同じように接してあげることが自然であり、
ハナにとってもしあわせにつながることに気づく。
愛らしいハナの表情と、やさしい
タッチの絵柄が犬好きにはたまらない。
表題作『もっと一緒にいたくって』

沢村久美子・武志夫妻は、愛犬くりと
暮らしていた。久美子は他の犬になつかない
くりに歯がゆさを感じながら、どうにか犬の
ともだちをつくってやりたいと画策するのだが
それが自己満足にすぎないことだと気づく。
『くりのとなりで』
公園は私のお気に入りの場所なのに、
最近大嫌いな犬たちが我が物顔で歩き回っている
草原でまだ見ぬすてきな彼とルラララ〜ンって
走り回りたいのに!!
野宮菜穂子は、そんな『野望』を抱きながら
今日も公園に訪れ、長身でタイプの岩崎剛と
出会うことに成功。デートの約束も取り付け、
喜びに浸る菜穂子だったが、剛は大型犬サモエド
のユキノに強い愛情を注いでいた。
犬にビビりながらもこの恋をつかみ取りたい!
と燃える菜穂子は弱点克服と強力なライバル
ユキノに勝とうと奮闘するラブコメ。
『あなたが好きだから』

双葉文庫。

もっと一緒にいたくって―老犬と暮らすということ (双葉文庫―名作シリーズ)

もっと一緒にいたくって―老犬と暮らすということ (双葉文庫―名作シリーズ)

  • 作者: 高倉 あつこ
  • 出版社/メーカー: 双葉社
  • 発売日: 2003/08
  • メディア: 文庫



posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画短編集・傑作選・傑作集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック



すべての道は漫画道に通じる
漫画を読みながら
戦争はできない
漫画& 漫画と共に生きる
わが漫画ライフに
いっぺんの悔いなし!

【安寿(あんじゅ)】管理人
 自称「漫画のソムリエ」
 埼玉出身、趣味でブログを
 やっています。
 漫画以外だと
 生駒里奈さんと
 松井秀喜さんと
 ずんの飯尾さん、
 本と犬と猫、
 音楽鑑賞と昼寝、お笑い、
 風呂と温泉、旅行、
 本屋が好きです。
 
 幼少の頃から
 漫画が大好きだった私が
 まさか漫画家になるとは
 誰も予想しませんてした。
 そして実際なりません
 でした。