2009年12月11日

マンガ『シャーリー』森薫

13歳で大人しめのかわいいメイドシャーリーと
28歳でカフェを営む女ざかりクラウリーの
出会いと日常を描く。柔らかくキレイな絵柄
によってあまり波風の立たない淡々とした
ストーリーなので、安心して楽しめる。
作者が大好きな『魔女の宅急便』の某ヒロイン
がモチーフになっている。

表題作『シャーリー』

当主を亡くしたお屋敷のぼっちゃんは、
忙しく帰りの遅い母よりもいつもそばにいる
メガネメイドのネリーに首ったけ。
しかしケガをしたひな鳥を発見したことによって……

『僕とネリーとある日の午後』

クールで少しキツめの性格のメアリの主は
サーの称号を持つ「子爵」でありながら、
いたずら好きの困ったさん。油断していると
後ろからコインなどを飛ばしてきたり、
家の中にワナをしかけたりと子供っぽい。
100歳まで生きると豪語するサーだったが…

『メアリ・バンクス』

『エマ』の作者の描くメイドもの短編集。
ほのぼのとした作風とすっきりとしたキレイめ
の絵が特徴。
エンターブレイン ビームコミックス

シャーリー (Beam comix)

シャーリー (Beam comix)

  • 作者: 森 薫
  • 出版社/メーカー: エンターブレイン
  • 発売日: 2003/02
  • メディア: コミック



ラベル:ヒロイン 森薫
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 06:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆☆☆のおすすめコミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック



すべての道は漫画道に通じる
漫画を読みながら
戦争はできない
漫画& 漫画と共に生きる
わが漫画ライフに
いっぺんの悔いなし!

【安寿(あんじゅ)】管理人
 自称「漫画のソムリエ」
 埼玉出身、趣味でブログを
 やっています。
 漫画以外だと
 生駒里奈さんと
 松井秀喜さんと
 ずんの飯尾さん、
 本と犬と猫、
 音楽鑑賞と昼寝、お笑い、
 風呂と温泉、旅行、
 本屋が好きです。
 
 幼少の頃から
 漫画が大好きだった私が
 まさか漫画家になるとは
 誰も予想しませんてした。
 そして実際なりません
 でした。