2009年12月06日

漫画『シャドウ商会変奇郎』藤子不二雄A

骨董品店「変奇堂」の孫変奇郎は、
ゆすりが得意というダークな主人公。
頑固だが、骨董品に関して確かな目利きを持つ
店主は、高層ビルが立ち並ぶ都内の一等地に
場違いにも居を構え、一種独特の存在感を放つ。
店主で祖父のつてで、作中次々と珍品・骨董品が
飛び出してくる。(作者自身が珍品マニアという
ことでその趣味がいかんなく発揮されていて、
珍品の紹介コーナーもある)

変奇郎は人の弱みを握ることが得意であり、
かつ自分や周囲の人々に危害を加えると
莫大の金額の請求書を届け、ゆすってくる
イヤな中学生である。
しかも、変奇郎は「笑ゥせぇるすまん」の
喪黒福造のように怪しげな超能力を有するため
敵に回すと恐ろしい報いを受けることは必至。

普段は中学生として生活しているのだが、
怪しげな風態に変装した後は次々と登場する
性格破綻者・性格異常者・サド・強盗・ヤンデレ
といった犯罪者たちを次々と懲らしめていく。
犯罪者たちは、因果応報によってダメージを
受けるのだが、その基準はまちまち。
ひどいときには『10倍返し』や死の制裁もある。

……それにしても、街を歩いているだけで強盗に
遭うことが多い変奇郎の住むこの作品のこの街。
何と治安の悪いことか……。
グロテスクでA先生らしい作品。
同著『魔太郎がくる』が好きな人には
よりおすすめだ。(基本テイストは同じなので)
作中には漫画家志望の変奇郎の友達満賀道雄
(A先生がモデルだ!『まんが道』とは違う顔)
も登場する。ピカレスクマンガの決定版。
秋田書店 文庫版全3巻。

シャドウ商会変奇郎 (1) (秋田文庫)

シャドウ商会変奇郎 (1) (秋田文庫)

  • 作者: 藤子 不二雄A
  • 出版社/メーカー: 秋田書店
  • 発売日: 1994/10
  • メディア: 文庫



posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 09:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆☆☆★のおすすめマンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック



すべての道は漫画道に通じる
漫画を読みながら
戦争はできない
漫画& 漫画と共に生きる
わが漫画ライフに
いっぺんの悔いなし!
などを信条とするブログ

2943871(にくしみはない)
11028349(ひとにやさしく)

【安寿(あんじゅ)】管理人
 自称「漫画のソムリエ」
 埼玉出身、趣味でブログを
 やっています。
 漫画以外だと
 生駒里奈さんと
 松井秀喜さんと
 本と犬と猫、
 音楽鑑賞と野球観戦と
 カラオケ、 昼寝、お笑い、
 風呂と温泉、シャワー、
 旅行、本屋が好きです。
 
 幼少の頃から
 漫画が大好きだった私が
 まさか漫画家になるとは
 誰も予想してません。そして
 実際なりませんでした。
 スピッツとミスチルを
 よく聴いています。