2009年12月03日

まんが『歯ぎしり球団』吉田戦車

後藤手術は、『消える魔球』(と言っても、
普通の投げ方で三塁側方向に大暴投するだけ)
の使い手である。幼き頃から、野球選手になれず
日雇いの外科医にしかなれなかった
父から野球を叩きこまれるがその才能は
全く伸びず腐る日々。しかし、女房役である
キャッチャーのカナリヤをはじめとした
『歯ぎしり球団』のメンバーからは慕われていた。
彼らは大好きな野球を堪能する。

『消える魔トンネル』
(野球のトンネル=後逸時にボールが消えるw)
や本当の意味での死球『デッドボール』によって
本当に死人を出す……など
アホアホ野球をする彼らに明日はあるのか?

本格的野球漫画!とは大きくかけ離れた
吉田戦車の奏でる不思議ワールドが全快!
対戦相手が病人だったり、不思議生命体
だったり、NASAの宇宙飛行士だったり、
マッシュルームだったり……。
かつ変則的ルールが展開されたりと
シュールな作風が貫かれる。

そして、なぜか小説も収録。太田出版

歯ぎしり球団

歯ぎしり球団

  • 作者: 吉田 戦車
  • 出版社/メーカー: 太田出版
  • 発売日: 2005/07/21
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 08:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆☆☆のおすすめコミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック



すべての道は漫画道に通じる
漫画を読みながら
戦争はできない
漫画& 漫画と共に生きる
わが漫画ライフに
いっぺんの悔いなし!
などを信条とするブログ

2943871(にくしみはない)
11028349(ひとにやさしく)

【安寿(あんじゅ)】管理人
 自称「漫画のソムリエ」
 埼玉出身、趣味でブログを
 やっています。
 漫画以外だと
 生駒里奈さんと
 松井秀喜さんと
 本と犬と猫、
 音楽鑑賞と野球観戦と
 カラオケ、 昼寝、お笑い、
 風呂と温泉、シャワー、
 旅行、本屋が好きです。
 
 幼少の頃から
 漫画が大好きだった私が
 まさか漫画家になるとは
 誰も予想してません。そして
 実際なりませんでした。
 スピッツとミスチルを
 よく聴いています。