2009年11月17日

マンガ『君に届け』椎名軽穂

長い髪と蒼白い顔と不気味な笑み
(極度の緊張による)と雰囲気を持つ黒沼爽子。
高校のクラスで1学期も終了と
いうのに友達もできずみんなから「貞子」
と呼ばれ、敬遠されていた。
貞子自身はクラスにもなじみたかったし、
普段から人の嫌がることを進んでする性格
のよい天然の感動屋さんだったのだが……。

しかしそんな爽子だったが、クラスの中心的
存在な爽やか好青年風早翔太だけは、
分け隔てなく好意的な目で爽子を見ていた。
爽子自身も人望も厚く、自然に笑顔を見せ、
あいさつを返してくれる翔太にあこがれを抱いていた。



「クラス全員で怪談をする」という風早の
提案によって、盛り上がるクラスの中で
自分も参加していいのかなぁとためらう爽子。
だが、翔太の後押しによりクラスメイト
一見ヤンキー風の吉田千鶴(義理人情に厚い)
ギャルっぽい矢野あかね(恋多き女)らに
「自分が幽霊役をやる」と話しかけるきっかけを得る。
爽子参加の怪談は大盛り上がり。
翔太も爽子が怪談に参加したことを喜び、
ふたりでいっしょに話す機会を得られた。
しあわせを噛みしめる爽子だったが、
実は翔太自身も爽子を熱い想いで見つめていた。
だが爽子は気づいていなかった。



新しい学期がはじまった。
爽子は、矢野、吉田から友達とみなされ、
楽しい学園生活を送るようになり感激。
翔太の後押しもあり、少しずつクラスに
なじんでいく爽子は、自分にきっかけを
あたえてくれた翔太に感謝しながら楽しく
すごしていた。しかし、翔太を中学時代から
好きだったくるみの陰謀によって、
自分が矢野と吉田の悪い噂を流していると
いう噂をたてられてしまう。
自分が一緒にいると矢野や吉田、翔太らの
評判を落としてしまうと考えた爽子は
自分から三人と離れようとするのだが……

自分に自信が持てない性格のよい爽子と、
曲がったことが大嫌いの爽やか青年翔太の
ピュアソウル全快の爽快なラブコメ。
ときめきメモリあうふたりのはにかむ姿が
いいんだよなぁ。



脇を固めるこどもみたいなバカ教師ピンや、
腹黒美少女くるみ、クールなイケメン龍など
魅力的なキャラも多く気持ちよく楽しめる。
卒業式答辞を任された爽子、そして…。
全30巻 ☆☆☆☆★愛称は『君届』(キミトド)。
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆☆☆☆★のおすすめ漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック



すべての道は漫画道に通じる
漫画を読みながら
戦争はできない
漫画& 漫画と共に生きる
わが漫画ライフに
いっぺんの悔いなし!
などを信条とするブログ

2943871(にくしみはない)
11028349(ひとにやさしく)

【安寿(あんじゅ)】管理人
 自称「漫画のソムリエ」
 埼玉出身、趣味でブログを
 やっています。
 漫画以外だと
 生駒里奈さんと
 松井秀喜さんと
 ずんの飯尾さん、
 本と犬と猫、
 音楽鑑賞とカラオケ、
  昼寝、お笑い、
 風呂と温泉、シャワー、
 旅行、本屋が好きです。
 
 幼少の頃から
 漫画が大好きだった私が
 まさか漫画家になるとは
 誰も予想してません。そして
 実際なりませんでした。
 スピッツとミスチル
 バンプと米津玄師と
 back number
 をよく聴いています。
 最近だと近眼の白目
 (King Gnuの白日)
 に鳥肌たちました。