2009年10月27日

【新型アイポッド】

2006年のバレンタインに「i pod nano」
購入してから、ずーっと壊れることなく
「No Music! No LIFE!」
を実現させてくれた初号機だったが、
4ギガでは最近容量オーバーしてしまうので
新型i pod nano(第5世代)
の8ギガを購入した。
……値段は14800円。倍の容量が入り、
「盗撮カメラ」と揶揄される機能が付きで、
初号機の半分位の値段で購入できてしまう。
初号機は27200円だったなぁ。
でも『音楽を軸にまわるオレのLIFE』
(『バッカ』参照)を支えてくれた功績と
ぞんざいな扱いなのに壊れることなく動いて
いることを考えたらホント安い買い物だった。
私は初号機「ナノ」ちゃんをコンクリートに
叩きつけたり、ダンベルを落としたり、
軽く水責めしたり……とハードプレイを
かましていたのによくぞ耐え抜いた!!

で、新型。色はブラック、カバーは青にした。
画面が大きくなった……けどデザイン的には
初号機の方が優れている気がする。

とりあえず初号機は母にあげた。
簡単なレクチャーして、福山雅治、さだまさし
とかをすぐに聴けるようにしておいた。


【初型アイポッドと新型アイポッド】画像

さて新型の評価だが……
最低音量がでかすぎてうるさすぎる!
これに尽きる。
「曲によって音量が変わる」
うんぬんの話ではなく、無駄に音量がでかい。
初期設定がありえないほど音量が。バカでかい。

アップル社の人間は音楽の聴きすぎで耳と脳が
悪いのか?と疑うほど最低音量が大きすぎる。
「音漏れや使用者が聴覚異常にならないように
最大音量を調節できる機能!」
対策を講じる依然に
「まず最低音量を下げる」
ことをすべきだと思う。

「最低音量がもう少し小さければいいのに」
という今までi podのユーザーの要望が
全く活かされていないという現状……
というよりも、初号機のときよりも最低音量が
異常なほど大きい。愚かだとしか思えない。

仕方がないので、
編集>曲全体を対象として>プロパティ
>音量をマイナス(下げる)にする

という作業をして、音量の調節をした。
そうしたら何かいい感じになった。
画面も確かにキレイで見やすくなった感がある。
悪いことばかりじゃないぜ!
でも、曲のタイトルを勝手に読みだして
音楽の邪魔をする機能とかはいただけない。

あと万歩計も付いているんだけど
歩いた歩数によって音楽が手に入るとかなら
もっと音楽を楽しめるなぁ……。
それともそういうサービスあるのかな?
あったらいいな♪


後記
その後使っていて感じたことは、
充電しなくても長時間聴いていられること。
初号機は4時間位しか持たなくなっていた。
過度の差し込みに伴う充電機能の低下が原因
出先で電源がなくなる……
という悲劇がなくなった。
私は平日で2時間、休日は4時間は
音楽を聴くので音量調節は必須なのだ。
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:12| Comment(1) | TrackBack(0) | 安寿の加齢なる日常V | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
※このご連絡は、NTTコミュニケーションズが運営する
“My”アフィリエイトの広告プログラムをご紹介する目的で行っております※

突然のご連絡失礼いたします。“My”アフィリエイト スカウト事務局の松嶋と申します。
現在、大手企業様のプロモーションにご協力いただきたい優良なサイト様に個別にお声掛けさせていただく活動をしております。
サイトを拝見し、多くのアニメファンが楽しめる魅力的なサイトだと感じ、
ご連絡をさせていただきました。

ご協力いただきますと特典もございます。詳細をご確認後にご判断いただいて構いませんので、
ご興味がございましたらご連絡をお願いいたします。

▼詳細メール申込フォーム  http://www.repo.jp/scouting/
※必須入力項目:エントリーコード『116』 、サイトURL『http://manga0001.seesaa.net/

ご返信にて詳細をご案内させていただきます。

この度のご連絡で不快な思いをされた方には誠に申し訳ございません。
ご検討のほどよろしくお願いいたします。

>お誘いありがとうございます。
 丁寧なお誘いですし、登録しようとしたのですが
 メールアドレスの所でエラーになってできません。
 いつも思うことですが、登録が必要なサイトなどで
 5分位で登録できないときは、めんどうくさくなって
 結局登録しないケースが多いです。
 今後の参考になればさいわいです。
Posted by “My”アフィリエイトスカウト事務局 at 2009年10月27日 17:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック



すべての道は漫画道に通じる
漫画を読みながら
戦争はできない
漫画& 漫画と共に生きる
わが漫画ライフに
いっぺんの悔いなし!

【安寿(あんじゅ)】管理人
 自称「漫画のソムリエ」
 埼玉出身、趣味でブログを
 やっています。
 漫画以外だと
 生駒里奈さんと
 松井秀喜さんと
 ずんの飯尾さん、
 本と犬と猫、
 音楽鑑賞と昼寝、お笑い、
 風呂と温泉、旅行、
 本屋が好きです。
 
 幼少の頃から
 漫画が大好きだった私が
 まさか漫画家になるとは
 誰も予想しませんてした。
 そして実際なりません
 でした。