2009年10月05日

漫画『じんべえ』あだち充

高梨陣平(じんべえ)は、妻の連れ子だった
美久と暮らす水族館勤務の愛情あふれる親父だ。
かつて高校時代にサッカーの名キーパーだった
彼は、ぬぼっとした風体からは想像できない
「ジンベイザメ」のような力強さも兼ね備えていた。

最近成長著しい高校生の美久を心配する陣平は
「父親」として美久を愛していた。
しかし、美久の方は「父親」ではなく、
ひとりの「男」としてじんべえを愛していた。

家族になるのって、難しいことじゃなくて
「大好きな人といっしょに暮らしたい」
って想いがあればいいんだよね。
小学館。ビッグコミックスペシャル。



ラベル:あだち充
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:21| Comment(0) | TrackBack(0) | あだち充『タッチ、ラフ、H2』他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック



すべての道は漫画道に通じる
漫画を読みながら
戦争はできない
漫画& 漫画と共に生きる
わが漫画ライフに
いっぺんの悔いなし!

【安寿(あんじゅ)】管理人
 自称「漫画のソムリエ」
 埼玉出身、趣味でブログを
 やっています。
 漫画以外だと
 生駒里奈さんと
 松井秀喜さんと
 ずんの飯尾さん、
 本と犬と猫、
 音楽鑑賞と昼寝、お笑い、
 風呂と温泉、旅行、
 本屋が好きです。
 
 幼少の頃から
 漫画が大好きだった私が
 まさか漫画家になるとは
 誰も予想しませんてした。
 そして実際なりません
 でした。