2009年10月02日

【チェンジ】

vaioのディスプレイが壊れる寸前なので、
購入を検討。このブログも、ほぼ100%こちらで
書いていて、5年間にわたって活躍してくれた。
兄は、私よりも後にノートPCを購入したのだが
「電源も点かない状態」という
「笑点」における山田隆夫状態になってしまった
らしいから、vaioには本当に感謝している。
いつ使いものにならなくなるか心配なので、
データの移動(ブログ用、音楽用など)を
済ませておく。文字の移動は時間がかからないが
音楽の移動は1時間30分位かかった。
CD-Rも随分消費した。

ひとつき前から、厳密には
「耐え難きを耐え、偲び難きを忍び……」
と玉音放送が流れた今年の終戦記念日位から
調子が悪かった。画面が真っ黒くろすけになり、
「真っ黒くろすけ出ておいで」と叫んでも
画面はあの美しい青色にならず真っ黒なまま。
何回かの立ち上げによってどうにか点くという感じ。

このブログ更新の為に書いていた
駄文のストックをコピーして更新した日々。
(たまに、その日の気分で、ケータイから)

雨の日も風の日も鼻毛が出ていた日も
下痢の日も(一年の大概においてそうだが)
佐々木希がかわいい日も(常にかわいいが)、
皆藤愛子に癒される日も(常に癒されるが)、
【三つ編みがかわいすぎて萌えた本日】

松井秀喜が活躍した日もそうでない日も、
漫画を読んですごした日も(毎日読むが)
健やかなるときも病めるときも
いっしょにそばにいてくれた。

そんな君を、私は忘れるまで忘れない。
君を店で15万円で買ったあの日……。
君にいろいろ挿入し、朝を迎えるまで叩き続けた
あの日…(なんだ、この卑猥なわざとらしい文は)
(こういうのは、「Numeri」さんとか「肉欲企画」
さんとかに任せておけばいいんだ)

そんな君を、私は忘れるまで忘れない。
パソコン歴15年位の兄に相談したところ、
「結局、同じメーカーの方が使いやすい」し、
間違いがないとのこと。又、vaioを買うことに。
ソニー信者じゃないけど。

ネットとかを駆使した結果、値段・内容的に
『tyPe N』型がちょうどよさそうだ。
ノートパソコンだと売れ筋商品でもあったし、
無難だと思った。
結局「VGNNS52JBL」を購入した。

確か5年前に購入したときは、15万円位した。
でも今回は、94,290円で買えた。(5年補償付)
ポイントが、13,470円だからだいたい8万円。
安くなったものだ。でも、セットアップする
とかで、購入した日(9月23日)から使用する
のは無理で、明日の昼以降来店して下さいと
言われた。ネットで買えばよかったかな?
価格.com見たら、もっと安い所あったし。
まぁ絶望感覚えるほど金額に開きはなかった
からよしとしよう。……よしとしよう。

しかし、数々の設定本当に時間がかかった。
ほぼ100%兄がやってくれた。本当に感謝。
今日は、1年に5回ある誕生日の一日。
(キャバ嬢か!)
両親と兄とか支えてくれている多くの人たちに
感謝しながら締めたいと思います。




>旧型と新型の2台を操るとできるヒトっぽい
たしかに効率が上がる部分はありますね。
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:12| Comment(1) | TrackBack(0) | 安寿の加齢なる日常V | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
安寿さんは基本的に変えない派なんですね。
僕は変えない派の人が好きです。
リンク先にブログのタイトルをコロコロ変える人がいても修正せずに放置する自分が好きです。

>ながさきさんへ

必ずしもそうでないですが、基本的に保守的ですね。
食べ物とか着る物とか髪型とか。
よく言えば中庸、悪く言えば無難で面白みに欠けます。
基本的にシャイなアンチキショーですが、
カラオケになると人が変わるとよく言われます。
Posted by ながさき at 2009年10月04日 12:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック



すべての道は漫画道に通じる
漫画を読みながら
戦争はできない
漫画& 漫画と共に生きる
わが漫画ライフに
いっぺんの悔いなし!

【安寿(あんじゅ)】管理人
 自称「漫画のソムリエ」
 埼玉出身、趣味でブログを
 やっています。
 漫画以外だと
 生駒里奈さんと
 松井秀喜さんと
 ずんの飯尾さん、
 本と犬と猫、
 音楽鑑賞と昼寝、お笑い、
 風呂と温泉、旅行、
 本屋が好きです。
 
 幼少の頃から
 漫画が大好きだった私が
 まさか漫画家になるとは
 誰も予想しませんてした。
 そして実際なりません
 でした。