2009年08月08日

漫画『銀魂 ぎんたま』空知英秋

宇宙からやってきた「天人」の台頭と廃刀令で、
江戸の侍たちは弱体化・衰退していた。

しかし、そんな時代の中で自分らしく、侍らしく
信じる道を突き進もうとする魂を持つ侍がいた。
坂田銀時である。髪は天パー、無類の甘党、
いい加減で面倒くさがりやの「万事屋」
(なんでも屋)を営む一見どうしようもない男。
だが、かつての攘夷活動で天人との戦いぶりから
「白夜叉」と恐れられた程の兵(つわもの)だ。
借金取りから姉を救い出した縁でツッコミの鬼
「新八」が、ひょんなことから出逢った
宇宙最強の戦闘民族「夜兎」・毒舌娘の神楽が
万事屋に加わり、より騒がしくもバカらしい
楽しい毎日がはじまる。

物語は、銀時と敵対関係である「真選組」の
お人よしストーカー局長近藤勲、
クールなマヨラー鬼の副長こと土方十四郎、
腹黒くドSな天才剣士の沖田総悟や
天人(あまんと)や宇宙生物や悪人らとの
白熱のバトルを描く。
また、真選組のメンバーや他のキャラたちを
主役とした回や一風変わった演出を見せる回なども。

確かに際どい感じの下ネタやモザイクネタが
多いのだが、単なるギャグマンガに括れない
感動的な人情話やホラー、SF、パロディーネタ
などを盛り込み読者を飽きさせない。
「こういう漫画です」と形容しがたいけれど、
おもしろいことは保障できる!
そんなタイプの漫画。
そして魂を揺さぶる名言・迷言が多いのも
この漫画の魅力。とにかくセリフが長く、
セリフに凝っているのもその特徴だ。
コミックス収録のおまけページもおもしろい。

愛すべきダメ人間長谷川さん、
漫画随一のバカキャラ桂(発言・妄想がすごい)
アンドロイドロボ「たま」、地味な山崎、
天然九兵衛など魅力的なキャラも満載。

着地点が見えない(最終回が読めない)所も含め、
わくわくさせられる。☆☆☆☆☆のおすすめ漫画。
ジャンプの核弾頭(最強最悪の問題児)的位置を
最後まで貫き通してほしい。74巻〜

20090808095700.jpg


1巻「だんでらいおん」(読切、デビュー作)
天使が、成仏できない幽霊のじいさんを助ける
ギャグ&人情マンガ。

20090808100126.jpg


24巻「13 サーティーン」(読切)
殺し屋一家の美少女「ごるご」さんに
恋をした少年13の悲劇と
その後の再会を描いた新感覚学園ラブコメ?
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆☆☆☆☆のおすすめ漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック



すべての道は漫画道に通じる
漫画を読みながら
戦争はできない
漫画& 漫画と共に生きる
わが漫画ライフに
いっぺんの悔いなし!
などを信条とするブログ

2943871(にくしみはない)
11028349(ひとにやさしく)

【安寿(あんじゅ)】管理人
 自称「漫画のソムリエ」
 埼玉出身、趣味でブログを
 やっています。
 漫画以外だと
 生駒里奈さんと
 松井秀喜さんと
 本と犬と猫、
 音楽鑑賞と野球観戦と
 カラオケ、 昼寝、お笑い、
 風呂と温泉、シャワー、
 旅行、本屋が好きです。
 
 幼少の頃から
 漫画が大好きだった私が
 まさか漫画家になるとは
 誰も予想してません。そして
 実際なりませんでした。
 スピッツとミスチルを
 よく聴いています。