2009年08月04日

マンガ『魔法陣グルグル外伝 舞勇伝キタキタ』衛藤ヒロユキ


キタキタ親父。
勇者ニケと魔法使い(グルグル使い)ククリ
と共に魔王ギリを倒した踊り狂う
スネ毛の英雄?だ。
(「魔法陣グルグル」の続編、番外編)
人々はもちろん魔王さえも本気で嫌がった
あのキタキタ踊りが、再び武器と魔法の
ファンタジーの世界に平和をもたらすのか?

魔王を倒し生まれた平和は、
再び現れるようになった魔物たちによって
脅かされていた。
村の少年チキ(13歳)は、勇者ニケに
あこがれる夢見がちな少年。
両親を魔物に殺されていたチキは、
人一倍勇者に対する幻想が強いのかも。
かつての功績?によって建てられたものの
ぞんざいな扱いを受けていたキタキタゾウの
前で「妖精」が現れるかもと
ふしぎなおどりをおどったチキ。

その夜、スネ毛のキタキタオヤジ
(アドバーグ)が現れる。
キタキタ踊りの伝承者である親父は、
「いっしょにバンドをしないか?」
という感じで、
「いっしょにキタキタ踊りを始めませんか?」
とのたまう。
チキのおどりを見ていたオヤジは、
チキを誰もが嫌がる腰ミノのキタキタ踊りの
後継者にしようと目論んでいた。

キタキタ踊り

もともと村に伝わる由緒正しい踊りだったが、
女性に踊らせるショー化したことが原因で、
呪いによって村に女の子が産まれなくなる。
苦肉の策として、村長だったオヤジが踊った。
村は急激にさびれた。
オヤジは、キタキタ踊りを人々に伝えようと
旅をしている途中で勇者ニケ、
グルグル使いのククリと出会った。

キタキタ踊りの基本

キタキタキタキタ 春が来た
キタキタキタキタ 福が来た
キタキタキタキタ ごいっしょに

実は、腰の動きが魔法陣になっている。

勇者になりたいと思っているチキは、
これを本気で拒むがなりゆきで
親父といっしょに旅をする羽目になる。
オヤジの踊りで、自分の隠されていた力が
覚醒されることに気づくチキ。
迷コンビの誕生である。

二人は魔物討伐隊を募集しているという
モヨリ城にやってきたのだが、
突如姫が魔物にさらわれてしまう。

二人は姫を助け出すために洞窟に出かける。
かわいいのだが変わり者のお姫様「ルータ」
(魔法使いになる)、
そして大魔法使いでドラゴンに乗るラスボス
っぽい「ガガル」などが登場した一巻は、
大体物語の世界観が語られる内容。
絵風は「グルグル」最終巻のフワッとした感じ。
販売元 ガンガンコミックスONLINE。

副題『STRANGE DANCE』。1巻〜


ラベル:ギャグマンガ
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆☆のおすすめcomic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック



すべての道は漫画道に通じる
漫画を読みながら
戦争はできない
漫画& 漫画と共に生きる
わが漫画ライフに
いっぺんの悔いなし!
などを信条とするブログ

2943871(にくしみはない)
11028349(ひとにやさしく)

【安寿(あんじゅ)】管理人
 自称「漫画のソムリエ」
 埼玉出身、趣味でブログを
 やっています。
 漫画以外だと
 生駒里奈さんと
 松井秀喜さんと
 ずんの飯尾さん、
 本と犬と猫、
 音楽鑑賞とカラオケ、
  昼寝、お笑い、
 風呂と温泉、シャワー、
 旅行、本屋が好きです。
 
 幼少の頃から
 漫画が大好きだった私が
 まさか漫画家になるとは
 誰も予想してません。そして
 実際なりませんでした。
 スピッツとミスチル
 バンプと米津玄師と
 back number
 をよく聴いています。
 最近だと近眼の白目
 (King Gnuの白日)
 に鳥肌たちました。