2009年06月01日

漫画『スカイハイ 新章』高橋ツトム

人は死んでもまだ終わらない。
「恨みの門」の番人イズコは、不慮の事故や殺人によって
命を奪われた魂に3つの選択肢を投げかける。

前作「スカイハイ」
http://manga0001.seesaa.net/article/90416430.html

前作の魅力そのままに描かれる新シリーズ「新章」。
一般的に一度完結し描かれる新シリーズというものは
レベルが落ちがちなのだが、前作をしのぐ完成度だと思う。

イズコによって12日間だけ、現世の時間(チャンス)を与えられる
キャラクターたちの魂の鼓動が熱い。
精一杯生きることの難しさと美しさが涙を誘う。

「生」や「業」、「理不尽に対する怒り」がテーマなだけに、
グロテスクでエロチックな描写も多く内容がきつめなのだが、
不快な読後感を残さないのは作者の主張に筋が通っているからだ。

全4巻。集英社、ヤンジャンコミックス。おすすめ度合は☆☆☆☆。


posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 18:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆☆☆☆のおすすめマンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック



すべての道は漫画道に通じる
漫画を読みながら
戦争はできない
漫画& 漫画と共に生きる
わが漫画ライフに
いっぺんの悔いなし!
などを信条とするブログ

2943871(にくしみはない)
11028349(ひとにやさしく)

【安寿(あんじゅ)】管理人
 自称「漫画のソムリエ」
 埼玉出身、趣味でブログを
 やっています。
 漫画以外だと
 生駒里奈さんと
 松井秀喜さんと
 ずんの飯尾さん、
 本と犬と猫、
 音楽鑑賞とカラオケ、
  昼寝、お笑い、
 風呂と温泉、シャワー、
 旅行、本屋が好きです。
 
 幼少の頃から
 漫画が大好きだった私が
 まさか漫画家になるとは
 誰も予想してません。そして
 実際なりませんでした。
 スピッツとミスチル
 バンプと米津玄師と
 back number
 をよく聴いています。
 最近だと近眼の白目
 (King Gnuの白日)
 に鳥肌たちました。