2009年02月16日

漫画『ハレルヤ HARELUYA』梅澤春人

天上から地上に落とされた神の子ハレルヤは、
本物の人間たちと出会い「真実の愛」を見出すのか?

21世紀の神の候補である神の息子ハレルヤは、
酒池肉林のぐーたら生活を繰り返していた。
「好き勝手して、困ったときは神頼みする人間が大嫌い」
なハレルヤはある日父の逆鱗に触れ、天上から地上に落とされる。
無敵の身体を誇るハレルヤだったが、「真実の愛」を見出すため
の試練として「人間」に降格され、生身の身体にされてしまう。

身勝手なオレ様主義のハレルヤは欲望の赴くままにふるまうが、
人の幸せばかりを考えている慈悲深いシスタークリスや、
本物の人間に出会うことで少しずつ成長していく。
悪者が登場して、それをハレルヤらが退治するという勧善懲悪的な
シンプルでわかりやすいストーリー。
端的で伝わりやすいメッセージ性の強い作品であり、読みやすい。
ジャンプで長期連載された「BOY」の原型的作品であり、
ハレルヤ、氷室、清志朗といった「BOY」の主力メンバーも登場。
変に凝っていない所がよい。
ジャンプコミックス。全1巻。
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:16| Comment(1) | TrackBack(0) | ☆☆☆★のおすすめマンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
懐かしい…

BOY大好きでした。

>ペコさんへ

日比野さんは無敵だー!の一言で済ませてしまう所も、
登場人物たちの熱さとかが好きでした。

そうです背中からバットが出てきます。正義の味方?なので
Posted by ペコ at 2009年02月16日 12:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック



すべての道は漫画道に通じる
漫画を読みながら
戦争はできない
漫画& 漫画と共に生きる
わが漫画ライフに
いっぺんの悔いなし!

【安寿(あんじゅ)】管理人
 自称「漫画のソムリエ」
 埼玉出身、趣味でブログを
 やっています。
 漫画以外だと
 生駒里奈さんと
 松井秀喜さんと
 ずんの飯尾さん、
 本と犬と猫、
 音楽鑑賞と昼寝、お笑い、
 風呂と温泉、旅行、
 本屋が好きです。
 
 幼少の頃から
 漫画が大好きだった私が
 まさか漫画家になるとは
 誰も予想しませんてした。
 そして実際なりません
 でした。