2009年02月04日

「あの頃君は苦かった」

「青春アミーゴ」は、昔自称悪かったおっさんたちの支持もあり
大ヒットしたらしい。(曲もいいけどね。しかしいつの話だよ!)
おっさんたちは武勇伝とか好きだからな。
そして、そんなおっさんたちの多くはとてもかっこ悪い。
悪いことをかっこいいと勘違いしている所がかっこ悪い。
過去の栄光にすがっている感がありかっこ悪いのだ。

昔オレは悪かったんや……と遠い目をして話すおっさんたちは
おしなべてかっこ悪い。
恥を誇りのように語るわけだから余計にかっこ悪い。
本質的に成長していないのである。

昔は悪かったはずなのに、「荒れる成人式」を見て
「もっとしっかりしてほしい」とか
「自分が20歳のときはもっとしっかりしていた」とか
「自分には主張なり、美学があった」
とか言ってしまうものなのである。
それなんて朝日新聞!という感じだ。

かっこ悪いよ。自分のかっこ悪さとかをね、
認められない姿はかっこ悪いよ。
反体制を掲げながら、あっさりリクルートスーツに着替えて
髪の色を染め直して、就職活動に走るというのは、
別に今にはじまったことじゃないことだろうけどかっこ悪いよ。
節操がないよ。

生誕百年の太宰みたいに、「恥の多い人生を送ってきました」
と言うように深くまで反省しなくてもいいと思うけど、
自分のかっこいい部分だけじゃなくて
弱さとかズルさとか甘いよなぁと思う部分とかもひっくるめて
自分を見つめないといけないんだろうなぁ。

ほら、ローマ時代からさ「最近の若者は」
と言われていたらしいしさ、自分を美化しない方がいいんじゃない。
自分に置き換えてみたら、もっと人にもやさしくなれる…はず。
そして、フツーに誰にも顧みられず、迷惑をかけないように
生きている人の方がよほどかっこいいと気づく…はず。

参考「ダーリンコラム  世のお父さんは、みんな卑怯だった」
http://www.1101.com/darling_column/archive/2007-05-07.html
自覚のない卑怯が一番性質が悪いという話。
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 06:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 安寿の加齢なる日常V | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック



すべての道は漫画道に通じる
漫画を読みながら
戦争はできない
漫画& 漫画と共に生きる
わが漫画ライフに
いっぺんの悔いなし!

【安寿(あんじゅ)】管理人
 自称「漫画のソムリエ」
 埼玉出身、趣味でブログを
 やっています。
 漫画以外だと
 生駒里奈さんと
 松井秀喜さんと
 ずんの飯尾さん、
 本と犬と猫、
 音楽鑑賞と昼寝、お笑い、
 風呂と温泉、旅行、
 本屋が好きです。
 
 幼少の頃から
 漫画が大好きだった私が
 まさか漫画家になるとは
 誰も予想しませんてした。
 そして実際なりません
 でした。