2009年01月18日

「人の株の話」

「あの人は映画で株を上げたなー」
「あの人はあの番組で株を下げたなー」

ソニー株や、アルゼンチン株、ライブドア株、IT株などに限らず
人にも株があると思います。
矢田亜希子、エビちゃん、コブクロ、岸辺シロー、山田邦子……
思えばたくさんの人が株(人気の意味で)を上げたり下げたり
し続けています。自分で気づかぬうちに、株が上がっている人も
下落している人もいるでしょう。読むのが困難なのは株といっしょ。
レイザーラモンHGとかすごかったですよね。悲劇的な喜劇的人生。
ものすごい勢いで上がって、ものすごい勢いで下がりました。
まぁわかるんですけどね。ホントはみんなわかってました。

矢田亜希子さんは、メチャクチャでしたね。
結婚した相手によってムチャクチャ株価が暴落。
犯罪者になったとか、問題発言をしたとかでなく
あんなに暴落したのは最近よく言う所の
「100年に1度」位しかないんじゃないでしょうか?
おしおだけにしょっぱい思いをした……というところでしょうか?

なんか先に挙げた下落株じゃないけど、ものすごかったなぁ。
だって当時の矢田さんって、事実上女優でトップでしたからね。
人間の株が売りに出されていたら「佐々木希」株を買います。

お笑い芸人だと「流れ星」とか「磁石」、「ラバーガール」ですね。
実力から考えてもいいかげん売れそうです。
きっかけ掴めば一気に駆け上がる気がします。

くまだまさし(お笑い芸人)は自ら
「くまだ株大暴落ですよ〜」とくだらないことをしていました。
彼はいつだって、想像の斜め下をいきます。故に、大好きです。

自分の人生における株価ストップ高(ピーク)を知る機械があれば
人は知りたいと思うでしょうか?
あえて知ろうとしないのでしょうか?
生活設計を立てやすくなる反面、夢追い人が激減するのは必然です。
何歳になったって、心に掛けた虹を走り抜けたい!
と考えているからこそ、人は生きていけるのだと思います。
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 08:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 安寿の加齢なる日常V | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック



すべての道は漫画道に通じる
漫画を読みながら
戦争はできない
漫画& 漫画と共に生きる
わが漫画ライフに
いっぺんの悔いなし!

【安寿(あんじゅ)】管理人
 自称「漫画のソムリエ」
 埼玉出身、趣味でブログを
 やっています。
 漫画以外だと
 生駒里奈さんと
 松井秀喜さんと
 ずんの飯尾さん、
 本と犬と猫、
 音楽鑑賞と昼寝、お笑い、
 風呂と温泉、旅行、
 本屋が好きです。
 
 幼少の頃から
 漫画が大好きだった私が
 まさか漫画家になるとは
 誰も予想しませんてした。
 そして実際なりません
 でした。