2008年12月31日

「路傍の立て札 IN場末の埼玉」

まぶたの母と、目玉のおやじ。ひとちがいの兄、年齢不詳の妹。


サバ読み前の夏川純以上フェードアウト後の夏川純未満。


教師は教師でも反面教師。


「DAIGOの毛だし!」→「けだし」(蓋し)
→「けだし」には、「たしかに」の意味がある。


口臭の面前で、ファブリーズ。


目が泳ぐのは、安全でも適切でもありません。


この顔にピンときたら、イエスフォーリンラブ。


どんな盾も貫けない矛とどんな矛も貫いてしまう盾という矛盾。


宇宙飛行士になったきっかけ?妹が勝手に応募したんです。


来年の話をすると鬼が笑笑で笑う。


トムとジェリー。ブラザートムと沢田研二が、
いい年して喧嘩するんですよね。「勝手にしやがれ」ですね。

〜読んでくださって、ありがとうございます〜
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 08:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 安寿の加齢なる日常V | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック



すべての道は漫画道に通じる
漫画を読みながら
戦争はできない
漫画& 漫画と共に生きる
わが漫画ライフに
いっぺんの悔いなし!

【安寿(あんじゅ)】管理人
 自称「漫画のソムリエ」
 埼玉出身、趣味でブログを
 やっています。
 漫画以外だと
 生駒里奈さんと
 松井秀喜さんと
 ずんの飯尾さん、
 本と犬と猫、
 音楽鑑賞と昼寝、お笑い、
 風呂と温泉、旅行、
 本屋が好きです。
 
 幼少の頃から
 漫画が大好きだった私が
 まさか漫画家になるとは
 誰も予想しませんてした。
 そして実際なりません
 でした。