2008年12月17日

マンガ『サンドランド』鳥山明

悪魔のプリンスベルゼブブと、かつて国の英雄だったシドは
枯れ果てたサンドランドに水をもたらそうと国王軍の戦車を奪い
「幻の泉」を探す旅に出かけます。

愚かな人間の行いによって、世界が砂漠化してしまった世界には、
悪魔と人間が同居しています。大魔王サタンを父に持つ悪魔の王子
ベルゼブブは自称悪党の2500歳のいたずら少年?ですが、
ときには人間にも水をわけ与える心やさしい一面も併せ持ちます。
国の英雄だったシドは、現在名前を変えて保安官をしている
男気溢れる熱血漢のじいさんです。シドはベルゼブブら悪魔に、
南の砂漠にあると言われる「幻の泉」をいっしょに探す旅に同行して
ほしいとやってきます。この世界において唯一水源を持つ、いかにも
うさんくさい国王は、それをいいことにして水の価格を吊り上げ
私腹をこやし続けていました。それを苦々しく思っていたベルは、
物知りで盗みが得意なシーフといっしょにシドと旅に出かけます。

彼らは旅の途中で国の戦車を奪い、強力な兵器を保有する国王軍や
スイマーズと言われる盗賊団と敵対関係になりお尋ね者になります。
ベルゼブブとシドは少しずつ人間と魔物の相互理解を深め合い、
力を合わせて水を見つけるというのが主題です。
キャラクターの持つ魅力や、戦闘やストーリーの爽快感はさすがで
バランスもよく、読後感のよいおすすめ冒険活劇です。
ラベル:鳥山明
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆☆☆☆のおすすめマンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック



すべての道は漫画道に通じる
漫画を読みながら
戦争はできない
漫画& 漫画と共に生きる
わが漫画ライフに
いっぺんの悔いなし!
などを信条とするブログ

2943871(にくしみはない)
11028349(ひとにやさしく)

【安寿(あんじゅ)】管理人
 自称「漫画のソムリエ」
 埼玉出身、趣味でブログを
 やっています。
 漫画以外だと
 生駒里奈さんと
 松井秀喜さんと
 ずんの飯尾さん、
 本と犬と猫、
 音楽鑑賞とカラオケ、
  昼寝、お笑い、
 風呂と温泉、シャワー、
 旅行、本屋が好きです。
 
 幼少の頃から
 漫画が大好きだった私が
 まさか漫画家になるとは
 誰も予想してません。そして
 実際なりませんでした。
 スピッツとミスチル
 バンプと米津玄師と
 back number
 をよく聴いています。
 最近だと近眼の白目
 (King Gnuの白日)
 に鳥肌たちました。