2008年12月04日

「ひとりでできないもん」

コトバは良薬にもなるし、毒薬にもなる。
人に元気を与えてくれることもあるし、
人を怒らせる火種にもなる。
もっとも身近で危険な魔法。それがコトバ。

「プロフに悪口。少年が人違いで少年に暴行」
http://sankei.jp.msn.com/region/kanto/tokyo/081204/tky0812041401008-n1.htm

まぁいろいろつっこみどころがあるわけですが、
ケンカ(を仮にするなら)、ひとりでやれよ!という話しです。
他を巻き込むな!という話しです。
「ひとりでできるもん」というテレビ番組がありましたが、
成長の度合としてはずっと下です。

「俺のツレ(仲間)がバカにされた。いっしょに殴るのは当然だ」
という友情?マインドなのかと思うと、理解に苦しみます。
そもそも仲間を大切にするなら、人を殴るというリスクのことまで
考えてやらにゃいかんでしょう?
元々なかった大義名分も、人違いだと尚更ありませんし。
群れることで気が大きくなるのは、小さい証拠です。
しかも14歳でこの時期、最悪ですね。

きっかけを作ってしまった少年、軽い気持ちだったと思いますが
ささいなことで、泣き笑うのが人だと改めて感じました。

別に国の要人でなくても「言っていいことと悪いことがある」
ということを考えさせられる事件でした。
我が身を省みても、あぁいっぱいあるなぁと感じます。

自分が人の悪口を言っている所(書いている所)
を隠しビデオで映されて、醜い自分を見せられたら
結構みんな自己嫌悪でへこむと思います。

「イトイさんの昔のケンカ話」
http://www.1101.com/darling_column/archive/2006-02-14.html
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 19:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 安寿の加齢なる日常V | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック



すべての道は漫画道に通じる
漫画を読みながら
戦争はできない
漫画& 漫画と共に生きる
わが漫画ライフに
いっぺんの悔いなし!
などを信条とするブログ

2943871(にくしみはない)
11028349(ひとにやさしく)

【安寿(あんじゅ)】管理人
 自称「漫画のソムリエ」
 埼玉出身、趣味でブログを
 やっています。
 漫画以外だと
 生駒里奈さんと
 松井秀喜さんと
 ずんの飯尾さん、
 本と犬と猫、
 音楽鑑賞とカラオケ、
  昼寝、お笑い、
 風呂と温泉、シャワー、
 旅行、本屋が好きです。
 
 幼少の頃から
 漫画が大好きだった私が
 まさか漫画家になるとは
 誰も予想してません。そして
 実際なりませんでした。
 スピッツとミスチル
 バンプと米津玄師と
 back number
 をよく聴いています。
 最近だと近眼の白目
 (King Gnuの白日)
 に鳥肌たちました。