2008年12月03日

漫画『あずまんが大王』あずまきよひこ

個性的な女子高生を主人公にした学園コメディー4コママンガ。
4巻と短いが、独特のおもしろさを誇り、漫画百選にも選ばれた名作。
学園モノでありながら、ラブコメ調の恋愛話が皆無である。
「ねここねこ」「噛み猫」「ヤマピカリャー」…イリオモテヤマネコ
などいろいろな猫が登場すること、
下ネタやエロネタがほとんどないこと、
日本最年少高校生ちよ(10歳)や、
ちょっと性格に難ありの先生が登場するなど数多くの特徴を持つ。
ほのぼのとした作風と、正統派の笑いが心地よい。

物語は、高校に入学を果たしたレギュラーメンバーの学園生活や
学校以外での3年間の卒業までの活躍を描く。
4コマではない作品も収録されている。
安定感が高く、☆☆☆☆☆のおすすめ作品。
4コママンガでは、私が知る限り「少年アシベ」以来の傑作だと思う。
メディアワークス 電撃コミック


〜ヒロイン及び主だった登場キャラ紹介〜

ちよ
10歳なのに高校入学を果たした天才少女。
同級生とは5歳離れているものの、学年トップクラスの頭脳を持ち、
世事に詳しく、英語、料理までこなすしっかりものの完璧超人。
テストに限らず「点数」に関する執着が強いらしく、
ものすごい負けず嫌いで向上心が強く、ムキになりやすい。
わかりやすいタイプのロリキャラ&萌えキャラ。
豪邸に住んでいて、別荘まであり、人の出来た「定吉さん」と言う
名の大きな犬がいる。運動神経はない。性格がよい。
大人びた面とこどもらしい一面を併せ持つ。9時には眠る。
語尾が「ですよー」などのようにのびることと髪型が特徴だ。

榊さん

高身長で、クールな外見からは想像できないほどの小動物好き。
ゴキブリと雷が大嫌い。
獣医さんになるのが夢で、着付けもこなすやまとなでしこ。
感動モノに弱いらしく、映画館で泣くことも。
成績もよく、スポーツもこなし、性格もやさしいかっこいい
女性なのだが、大好きな猫を撫でようとするとなぜか噛まれる。
そのギャップに萌える方も多かろう。
かおりんなど女生徒から憧れられ、
おおさかなどのキャラから目標とされることも多い。
ちよに対しては、保護者的視点でフォロー役にまわることも多い。

大阪(おおさか)

春日歩という立派な名前がありながら、
大阪から来たからという理由で安易に「おおさか」と名づけられる。
関西人はせっかち!というイメージとは程遠いゆるキャラ。
ボーっとしていて、運動神経皆無のとろいキャラであり、
「目の中に入ったほこりを追跡しているんや」
「夜 部屋の中に一人っきりの時 どこからともなく
 私のやない オナラのにおいがしてきたんや」
に象徴される珍言、迷言、名ゼリフ?が数多く飛び出す。
妄想や独特の思考に基づいた不思議ちゃんであり、癒やし系キャラ。
しかしその見た目とは裏腹に、問題発言や毒舌を吐くことも多い。
なぞなぞが得意という実生活で何の役にも立たない特技あり。
おおさか、ねここねこはまさに夢のコラボだ。
授業中しょっちゅう寝ている。
夢の中でもおおさかワールドは全開で、変な夢を見ることが多い。
もっとも妄想の多いキャラ。あやしげな?関西弁を駆使する。

よみ

メガネ美人でツッコミ役。
言動がまとも、基本的に優等生というまとめ役キャラである。
食欲に関しては人一倍強く「リミッター解除」と叫ぶと共に
たくさん食べてしまうらしく、体重を気にしダイエットしていることが多い。
甘いものに目がないらしく、特にあんこ系が好きらしい。
ちなみに辛い物も好物の食欲過多の食いしん坊キャラ。

とも

言動のあやしい暴走特急の天下御免のおバカキャラ。
ボンクラーズ(とも、おおさか、神楽)のリーダー的存在。
明るい性格でありながら、ちよにちょっかいを出したり、
嫌味を言ったり、他のキャラの揚げ足を取ったりと性質が悪い。
ちよや榊さんなどに対抗心を燃やすことが多いのは、
コンプレックスの裏返しなのか?
トラブルメーカーでありながら干されないのは、
他のキャラの温情なのか?
「峰不二子が理想の女性」、「将来の夢がインターポール」と
本気なのか冗談なのかわからないことを言い出す。
そしてそれが本気なのだから余計に性質が悪い。
しかしその理想とは裏腹に遊び大好きで、努力できない性格だ。

神楽

運動だけは自信がある!という体育学校志望の熱血キャラ。
男勝りの性格で、かわいいものとかにまるっきり興味なし。
アクティブな性格で、マウンテンバイクをほしがり、水泳部に在籍。
考えるよりもまず動き、口より先に手が出るタイプで案外涙もろい。
猫を見たら威嚇し、かわいい猫のイラストには落書きを始める。
榊さんにライバル心を持つ。が、相手にされていない。
ぱっと見、ともとかぶっているが胸の大きさで区別がつく。
胸が大きいことを指摘されるとマジギレする。保体だけ成績がよい。

かおりん

榊さんに思いを寄せる女の子。
3年生では、問題教師である木村のクラスに呼ばれ、
レギュラーから外される憂き目に遭う。
木村から「かおりん」と呼ばれると怒りを露わに過剰に抗議する。

ゆかり先生

第一話から登場。
「(あずまんが大王って)やなタイトルだなー」とのっけから
自虐ネタをかまし、それ以外の言動にも問題が多い英語教師。
ものすごくこどもっぽい性格。キャラ立ち度では主役級。
理不尽な要求、理不尽な言動、単なるやっかみ、暴言……
などを繰り返す問題教師にして反面教師的キャラ。
男子生徒からは色モノ扱いされている。
生徒からの人望がないのは、普段の行動のせいか?
自動車の運転がメチャクチャ荒く、酒癖もにゃも先生いわく
「ひどすぎる」らしい。まさに本能のままに生きる人である。

にゃも先生(みなも)

男子生徒に人気のある美人体育教師。
体育教師だけあって運動神経は抜群だが、勉強は苦手のようだ。
不真面目・不摂生・やる気なしの三拍子揃ったゆかりと学生時代
から友人らしく、いっしょに行動することが多い。
ゆかりからは、基本的に理不尽な要求をつきつけられることが多い。
ゆかりとの対比として使われることの多いまともキャラ。
授業中にやってくるゆかり&木村に頭を痛める。
水泳部の顧問であるが、ここにもゆかりと木村が登場する。
お酒が入ると、言ってはいけないことを言い出す。
困ったときに見せる猫口がかわいい。
生徒からの人望が厚い。

木村先生

「どうして先生になったんですか?」
というおおさかの質問に
「女子高生とか好きだからー」
と言い放つ男気?溢れる見た目も中身もアレなキモキャラ。
「私は体操服はブルマの中に入れる方がいいと思う」
と独自の見解を授業中にかましたり、インパクト大の発言が多い。
神出鬼没であり、油断していると突然現われる。
反面、世界平和を願うなどらしくない言動をとることも。
美人で性格のよい奥さんと利発そうなかわいい娘さんがいる。
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 06:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆☆☆☆☆のおすすめ漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック



すべての道は漫画道に通じる
漫画を読みながら
戦争はできない
漫画& 漫画と共に生きる
わが漫画ライフに
いっぺんの悔いなし!
などを信条とするブログ

2943871(にくしみはない)
11028349(ひとにやさしく)

【安寿(あんじゅ)】管理人
 自称「漫画のソムリエ」
 埼玉出身、趣味でブログを
 やっています。
 漫画以外だと
 生駒里奈さんと
 松井秀喜さんと
 ずんの飯尾さん、
 本と犬と猫、
 音楽鑑賞とカラオケ、
  昼寝、お笑い、
 風呂と温泉、シャワー、
 旅行、本屋が好きです。
 
 幼少の頃から
 漫画が大好きだった私が
 まさか漫画家になるとは
 誰も予想してません。そして
 実際なりませんでした。
 スピッツとミスチル
 バンプと米津玄師と
 back number
 をよく聴いています。
 最近だと近眼の白目
 (King Gnuの白日)
 に鳥肌たちました。