2008年10月24日

「ありがとうからはじめよう」

外国から日本に来た方がはじめに覚えることばは
「どうも」という言葉が多いらしい。なるほどと思いました。

「どうも」は、「どうもありがとう」「どうもすみません」
「こんにちは」とかの代わりに使うことが多いことば、
あいさつです。しっかり日本語を勉強して、来日された方には
すごく違和感があることばですが、日本人は特にそれを意識
せずに使っています。機械的に使っています。私自身も。

いつだったか、日本にやってきた外国の方が「どうも」と
言うのが「どうもわからない」と発言されていました。
まさに、どうもすみませんと答えるしかないですね。
→翻訳ソフトに「どうも」とかけると「Thank you」でした。

日常的に、ありがとうという言葉がでる人はいいですね。
もし自分にこどもができたら、まず「ありがとう」ってことばを
教えたいですね。自然にありがとうが言えるのって、
本当にいいことだと思います。

私は、学生時代に3年間続いたバイトと、2ヶ月で辞めた
バイトがありました。2ヶ月で辞めた方のバイトは、
「ありがとう」を強要する職場でした。不自然なほど大声で。
それでいながら、店長はパソコンに向かいながら、
「ありがとうございます」とお客様の顔を見ずに済ませて
いました。そんなポーズだけの「ありがとう」ならない方が
いいなぁと思いました。言えばいいというもんでもないです。
その後、従業員に暴言を吐く店長にうんざりした私は、
あっさりバイトを辞めました。

採用時「バイトすぐやめちゃうんだ」と言っていた
店長のことばを思い出しました。そりゃ辞めるわと思いながら。
ゆりかごから墓場まで「ありがとう」という言葉を大事にしたい
というと大袈裟ですが、ありがとうからはじめようと思います。

「ありがとう、から」(ダーリンコラムより)
http://www.1101.com/darling_column/archive/1_0515.html

読んでくださって「Thank you」です。心から君にありがとう♪
http://www.utamap.com/showkasi.php?surl=66350
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:25| Comment(1) | TrackBack(0) | 安寿の加齢なる日常U | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
感謝の言葉、大事ですよね。

私も小さなことでも言うようにしています。

ゆりかごから墓場まで「ありがとう」ってのが面白いですね(´∀`)

政経で習いましたが、イギリスかドイツの社会保障でしたよね?

→イギリスのようです。国が国民を支えていくぞ!という
 社会福祉・社会保障制度ですが、莫大な費用がかかる点、
 過度の干渉を拒む「小さな政府」化をするため
 鉄の女と言われるサッチャーが政策転換……。

 照れくさくても、ありがとうっていう姿勢が自然に
 習慣化しているthreeさんはすてきだと思います。
Posted by three at 2008年10月24日 22:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック



すべての道は漫画道に通じる
漫画を読みながら
戦争はできない
漫画& 漫画と共に生きる
わが漫画ライフに
いっぺんの悔いなし!
などを信条とするブログ

2943871(にくしみはない)
11028349(ひとにやさしく)

【安寿(あんじゅ)】管理人
 自称「漫画のソムリエ」
 埼玉出身、趣味でブログを
 やっています。
 漫画以外だと
 生駒里奈さんと
 松井秀喜さんと
 本と犬と猫、
 音楽鑑賞と野球観戦と
 カラオケ、 昼寝、お笑い、
 風呂と温泉、シャワー、
 旅行、本屋が好きです。
 
 幼少の頃から
 漫画が大好きだった私が
 まさか漫画家になるとは
 誰も予想してません。そして
 実際なりませんでした。
 スピッツとミスチルを
 よく聴いています。