2008年10月06日

「渓流釣りIn銀山平」

禁漁期間間近の渓流釣りに行ってきました。
父は夜中のうちに出かけ、自動車の中で眠り朝釣りを楽しもう
と恐ろしい計画を練り、同行したのですが、何の手違いか
8時頃目的地である新潟県の銀山平という所についてしまい、
近くにあるという温泉も見つからず、そのまま眠ることに。
真っ暗だし、寒い…。毛布を出して身体を包みます。

寒い……。この辺り10度ないかも。
そう言えば、行く途中の高速道路の温度表示が12度とかでした。
星の屋根に守られて眠る……とか書くとロマンチックですが、正直
こんな所で父と凍死したくないなぁと思いました。まぁどこでも
いやですけどね。「少し窓を開けた方がいいな」とか父がムチャな
ことを言い出したときは、凶器乱舞しそうになりましたね。
ドンキ・ホーテ(鈍器布袋)してやりたい……意味、わからん。
寒いし、運動会に参加した時痛めた太ももがうずき、眠りづらい。
隣で、寝返り&歯軋り&寝言&夜鳴きwをする父のせいで眠れない。
隣にいるのが、皆藤愛子様だったらなぁ……。もっと眠れないか。

そんな詮ないこと考えながら、浅い眠りを繰り返し、5時頃から
動き始めました。太ももの調子はやはり悪く、歩くのすら難儀。
渓流を登ったり、下ったりできないので、この体調の悪さは
渓流釣りには致命傷です。時速3キロ弱でひきずるようにして
歩きます。清潔で健やかな生活とは程遠い状態で、歩きます。
どうにか釣り場まで行き、竿を出します。私たちが釣りをしていた
場所は、「禁漁区」ぎりぎり魚がうようよいる場所で、魚影が
たくさん見えました。中には40cm位あるのじゃないか?と父と
噂する魚影が泳いでいました。……が、釣れたのは雑魚ばかり。
エサであるイクラは、針の真ん中だけ食べられるという変てこな
現象が多く、しまいにはイワナ・ヤマメではなく、あまり釣れない
ウグイが釣れました。このウグイが20p位あったので、
「このウグイがイワナだったらなぁ」と
「父が愛ちゃんだったら」と同じノリで思いました。父ごめんw

結局そこでは、あんまり釣果が上がらず、大物も結局かからずに
昨日コンビニで買ったおにぎりとカップラーメンシーフードカレー
味を食べました。予想通りのおいしい味でした。
その日は、解禁期間(渓流釣りには地区ごとで、禁漁期間がある)
ギリギリだったこともあり、多くの釣り人を見かけました。
実は私たち以外にも「徹夜組」がいました。みんな釣り人ルックを
決めている中に、トレーナー&ジーパンといういでたちは奇異に
映るらしく話しかけられる機会が多かったです。
その後、貝掛温泉付近の釣り場で、20p弱のイワナを釣ったり
最近の穴場である釣り場スポットで25p超のイワナを釣ることに
成功しました。本日は雑魚が多かったので、結局8匹リリース、
3匹持ち帰り。父も同じような感じでした。トータルで6時間近く
竿を出していましたが、時間帯によってエサの食いが全然違うのが
今回はわかりやすかったです。「日の出、日の入り」によく食べます。
地元の埼玉では雨が降っていたみたいですが、新潟では全然
降られないですんでよかったです。

そういえば、移動中に野生のサルを見ました。
栗を食べている小猿と母親猿でした。目がクリクリしていて
かわいかったです。新潟とかに来ますと、家とかも雪対策で
屋根の傾斜が変わっていたり、工夫がされていておもしろいです。
あと高速自動車道を走っていたら、「雪国まいたけ」工場が連続
してあって、お昼に食べた舞茸の天麩羅の味を思い出しました。
来期も楽しみですが、そのときは健康な状態で来たいものです

アップするのを忘れて、一週間前のものです。
クマじゃなくて、子ザルでよかったです。
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 07:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 安寿の加齢なる日常U | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック



すべての道は漫画道に通じる
漫画を読みながら
戦争はできない
漫画& 漫画と共に生きる
わが漫画ライフに
いっぺんの悔いなし!
などを信条とするブログ

2943871(にくしみはない)
11028349(ひとにやさしく)

【安寿(あんじゅ)】管理人
 自称「漫画のソムリエ」
 埼玉出身、趣味でブログを
 やっています。
 漫画以外だと
 生駒里奈さんと
 松井秀喜さんと
 本と犬と猫、
 音楽鑑賞と野球観戦と
 カラオケ、 昼寝、お笑い、
 風呂と温泉、シャワー、
 旅行、本屋が好きです。
 
 幼少の頃から
 漫画が大好きだった私が
 まさか漫画家になるとは
 誰も予想してません。そして
 実際なりませんでした。
 スピッツとミスチルを
 よく聴いています。