2008年09月14日

「膀胱が爆発」

最近、膀胱が爆発しそうになったのはどこのどいつだ〜い?

私だよ。最近にしおかすみこさんを観なくなったなぁ。

SM時代の前に、忍者時代があって……」

という名言を残したにしおかさんが、再ブレイクしたら

「○○時代の前に、SM時代があって」

で、笑わせてから、今度は忍者時代の話をしてもらいたい。


さて、自宅のトイレでおしっこしようとしていた私は、

ドアに貼ってあったカレンダーが落っこちていることに気付く。

画鋲で留めてあったのが、ドアの開け閉めで落っこちたらしい。

おしっこの前にカレンダーを止めるかと、かがみこんだ瞬間

へその下辺りに激痛が走る。つまり「おしっこをする」はずだった

のに、別の動作をしたことで、おしっこの初動作が遅れた。

「膀胱の気持ち」としては、ドラクエ最新作を「はよ出さんかい!」

というドラクエファンのような焦燥感があったのだと思う。

結果、今までこんなの味わったことない位の痛みが下腹部を襲った。

痛みにのたうち回りながら、なんとかおしっこを終えた。

脂汗出た。あと、ドラクエ最新作早く出ないかなと思った。


私のおさななじみに、幼少期おしっこを我慢しすぎて膀胱炎になり

入院した友がいたが、彼は病院のごはんがおいしかったらしく、

丸々と太って帰ってきた。フツー、痩せるのでは?

そのともだちはさぞかし、苦しんだことだろう。

本当、おしっこなんて貯めるもんじゃないよ。お金じゃあるまいし。


そんな私ですが、今考えてみてもおそろしいことが。

過去1回だけ海外に飛び出したことがあるのですが、その際に

12時間位飛行機に乗って、行き帰りをした際にトイレに行って

いない。名探偵コナンとかだと、トイレに行くと殺人事件に

巻き込まれて大変だったりするわけですが、そういえば行ってない。

そう考えると、どんな感じのトイレなのかとか体験しておけば

よかった。体調が悪化したとかはない。ルームメイトは、

深夜に体調崩して、海外のホテルを戦々恐々としながら二人で

引率の先生に相談に行った。「基本、部屋からは絶対に出ない!」

を厳守されていたので、本当に怖かった。「強盗とかいる!」とか

しゃれにならないこと言われていたから、本当に怖かった。

幽霊とかより、よほど生きている人間の方が怖かった。


あと、美術館のアルバイトを知り合いから頼まれて、7時に家を出て

19時に帰ってきた際に、「そういえば、今日トイレ行ってない」

ということがあった。その時は、12時頃「吉野け」で牛丼食べて、

尿意を催したのだけど、トイレが満員御礼だったので我慢して、

そのまま平気だったなぁ。体調はそのときも崩さなかったけど、

膀胱が爆発しなくてよかった。そういえば、両方とも秋頃のこと

だが、再挑戦しよう!と強く強く考えている……なんてことはない。
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 09:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 安寿の加齢なる日常U | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック



すべての道は漫画道に通じる
漫画を読みながら
戦争はできない
漫画& 漫画と共に生きる
わが漫画ライフに
いっぺんの悔いなし!
などを信条とするブログ

2943871(にくしみはない)
11028349(ひとにやさしく)

【安寿(あんじゅ)】管理人
 自称「漫画のソムリエ」
 埼玉出身、趣味でブログを
 やっています。
 漫画以外だと
 生駒里奈さんと
 松井秀喜さんと
 本と犬と猫、
 音楽鑑賞と野球観戦と
 カラオケ、 昼寝、お笑い、
 風呂と温泉、シャワー、
 旅行、本屋が好きです。
 
 幼少の頃から
 漫画が大好きだった私が
 まさか漫画家になるとは
 誰も予想してません。そして
 実際なりませんでした。
 スピッツとミスチルを
 よく聴いています。