2008年09月13日

マンガ『ご近所物語』矢沢あい

デザイナーをめざす女の子の恋愛と葛藤と光り輝く青春を描いた
感動的で、心優しい物語。ギャグテイストも多く(ちょっと古いが)
「NANA」をほうふつとさせる表現力が随所に光る。
続編として「パラキス」があり、「ご近所物語」の登場人物が脇役
として登場することもあり、ファンには嬉しい演出である。
キラキラ星人とかね。
また、最終巻には「パラキス」の登場人物たちの
こども時代が描かれている。全7巻。完全版は全4巻。

200809131728000.jpg


〜あらすじ〜

おさななじみである山口ツトム(山口さんちのツトム君)
を異性として意識し始めた奇抜な格好をしたヒロイン幸田実香子。
自分のブランドの店を持つことを夢見る破天荒で、
型にはまらない女の子だ。
150pの身体に秘められたパワーはすばらしく、
彼女が通うヤザガクこと矢沢学園
(校長は矢澤愛→ハートのメガネに着物という変人、作者)
内においてもその才能は周囲から期待が寄せられている。

隣に住むツトムといつものように通学する実香子だったが、
ツトムに学園クイーンであるバディ子(ナイスバディゆえに)が
アプローチし、二人の間に亀裂が走る。自分の気持ちに正直に
なれない実香子は、ツトムに冷たい態度を取り自己嫌悪に陥る。

自分の気持ちを奮い立たせようと、実香子は自分の髪の色を金髪に染め
周囲を唖然とさせる。しかし、そこには悲しい気持ちが
含まれていることを近しい人たちは気付くのだった。
不器用にすれ違いながらも、お互いを信じあえる実香子とツトムは
周囲のフォローもあって、自然な形で恋人になっていくのだが、
いろんな波乱が起こり……。

200809131731000.jpg


学園内で誕生したサークル「アキンド」(創作した物をフリマ)に
続々と主要人物たちが集結していく姿はまさに圧巻のご都合主義(笑)。
友情、恋愛感情、嫉妬、自己嫌悪、心配、やさしさあふれる悲喜交々
が生まれ、成長していくストーリーには涙が頬を伝う。それを見守る
実香子の両親やおっさんのりじやキラキラ星人に、先生方などの
人物配置もうまく、後味もよいというおすすめの作品。
「ご近所物語」「パラキス」ともにマリエ(ウェディングドレス)を
製作する見せ場があり、作者のマリエに対する想いが伝わってくる。

漫画「パラダイスキス」へ
http://manga0001.seesaa.net/article/95629754.html

200809130722000.jpg
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 08:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆☆☆☆のおすすめマンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック



すべての道は漫画道に通じる
漫画を読みながら
戦争はできない
漫画& 漫画と共に生きる
わが漫画ライフに
いっぺんの悔いなし!
などを信条とするブログ

2943871(にくしみはない)
11028349(ひとにやさしく)

【安寿(あんじゅ)】管理人
 自称「漫画のソムリエ」
 埼玉出身、趣味でブログを
 やっています。
 漫画以外だと
 生駒里奈さんと
 松井秀喜さんと
 ずんの飯尾さん、
 本と犬と猫、
 音楽鑑賞とカラオケ、
  昼寝、お笑い、
 風呂と温泉、シャワー、
 旅行、本屋が好きです。
 
 幼少の頃から
 漫画が大好きだった私が
 まさか漫画家になるとは
 誰も予想してません。そして
 実際なりませんでした。
 スピッツとミスチル
 バンプと米津玄師と
 back number
 をよく聴いています。
 最近だと近眼の白目
 (King Gnuの白日)
 に鳥肌たちました。