2008年08月21日

「ソフト&ハード」

ソフトボールで優勝した瞬間。
宇津木元監督は、涙声の歓声を上げた。
そして、喜びを露わにする日本チーム。
最初で最後の栄光。
対戦勝率1割5分のアメリカチームに勝ち、
金メダルに輝いた最高の瞬間だった。

上野選手の力投は、ソフトと言うよりもハードだったと思う。
……ベタですまん。
前日散々押さえ込まれた日本打線は、タイムリーと本塁打などに
よって点を重ね、アメリカ相手に優位に試合を進めた。
6回のピンチ、当てればホームランの「ブストス」との勝負を避け、
5番バッターに四球を与えるも、粘りのピッチングで切り抜け、
7回に加点。守備では、強襲ライナーを三塁手が抑えるなどの
ナイスプレーもあり、見事接戦を制した。

先にも述べたが、ソフトはオリンピック最後の年。
「復活」を信じたい所だ。

宇津木監督が、ちょうど私の言いたかったことを言ってくれた。
「みんなで勝ち取った金メダル。本当にありがとう」

関連ニュース「ソフトで金メダル」
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/sports/softball/?1219314694
posted by おすすめ漫画、漫画百選、漫画名言 at 22:28| Comment(1) | TrackBack(0) | 安寿の加齢なる日常U | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めまして!オリンピックもついに大詰めですね!北島選手他女子ソフトなど本当にたくさん感動しました・・・

>リレーとソフトに感動しました。感嘆したのは、谷本選手
 北島選手とボルト選手。エレーナイシンバエワが世界新を
 出したこともよかった。オリンピックに出場した選手は
 すべて「主役」だと思います。勝っても、負けてもです。
Posted by インフォゴリラ アフィリエイト at 2008年08月23日 15:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック



すべての道は漫画道に通じる
漫画を読みながら
戦争はできない
漫画& 漫画と共に生きる
わが漫画ライフに
いっぺんの悔いなし!
などを信条とするブログ

2943871(にくしみはない)
11028349(ひとにやさしく)

【安寿(あんじゅ)】管理人
 自称「漫画のソムリエ」
 埼玉出身、趣味でブログを
 やっています。
 漫画以外だと
 生駒里奈さんと
 松井秀喜さんと
 本と犬と猫、
 音楽鑑賞と野球観戦と
 カラオケ、 昼寝、お笑い、
 風呂と温泉、シャワー、
 旅行、本屋が好きです。
 
 幼少の頃から
 漫画が大好きだった私が
 まさか漫画家になるとは
 誰も予想してません。そして
 実際なりませんでした。
 スピッツとミスチルを
 よく聴いています。